無料メッセージ/通話サービス「LINE」を提供する LINE は、インターネットを利用した選挙運動を解禁する公職選挙法改正案(ネット選挙法案)の成立を受け、10政党の「LINE 公式アカウント」を無償で開設した。

この取り組みは、LINE を通じて各政党が政策やマニフェストを配信することで有権者の情報収集に貢献し、投票率増加に繋げることが目的。各政党に LINE 公式アカウントをモニターとして利用してもらうもので、モニター利用期間は今夏の参議院選挙終了までを予定している。さらに終了後は有償化を検討する。

LINE ユーザーは、各政党の公式アカウントを「友だち追加」することで、政党から発信される公約/マニフェストなどの情報を受け取れる。その結果、政治に関する知識を得たり、投票の参考にしたりすることができるという。

また、ユーザーから意見を募集できる「ON AIR 機能」を利用して、政党側が有権者からの意見/要望を受け取ることや、双方向型のコミュニケーションを行うことも可能。

各政党の LINE 公式アカウントと ID は以下の通り。

・自民党(@jimin)
・民主党(@minshu)
・日本維新の会(@jprestorationparty)
・公明党(@komei)
・みんなの党(@yourparty)
・生活の党(@seikatsu1pr)
・日本共産党(@jcpline)
・社会民主党(@sdp.japan)
・みどりの風(@midorinokaze)
・新党改革(@shintokaikaku )

LINE、ネット選挙解禁を受け10政党の公式アカウント開設
10政党のアイコン