NEC ビッグローブ(BIGLOBE)は、企業向けのマーケティングサービス「BIGLOBE mirucamera(ミルカメラ)」を開始した。広告ポスターや商品写真に、商品詳細ページやクーポン情報などを付加、消費者はスマートフォンの画像認識カメラアプリを利用してそれらの情報を得るもの。

BIGLOBE、画像認識カメラアプリでマーケティングできるサービスを開始
サービスイメージ

企業は、広告ポスターや商品写真などをサーバーに登録し、ユーザーが画像認識アプリで認識した画像とリアルタイムにマッチングをかけることができる。また、消費者が専用アプリで表示した情報やクーポンの利用情報などの行動分析ができる。

システムの概念図
システム概念図

利用企業は、アプリのダウンロード先を告知するだけで、マーケティングを低コスト/短期間で実施できる。また、クーポン機能やスタンプラリー機能もあるため、O2O マーケティングや消費者参加型マーケティングもできるという。

消費者用の画像認識アプリは BIGLOBE が Android OS、iOS 用に無料で提供。このアプリの画像認識には、NEC の画像認識技術「GAZIRU(ガジル)」が利用されている。

9月には、画像認識カメラアプリを通じて消費者にメッセージを送る機能を提供する予定。