NetApplications は4月のブラウザ市場統計を公開、Microsoft の Internet Explorer 10(IE 10)の市場シェアが急増していることを明らかにした。ブラウザ統計全般では、IE がもっとも人気のあるデスクトップブラウザの地位を維持していたことがわかった。モバイル分野では Apple Sarfari が首位の座を保ったが、そのシェアは若干減少している。

Computerworld はこの件について次のように伝えた。

「Net Applications が公開したデータにより、IE 10 が IE 内でのシェアを5.3%から10.8%にまで、わずか1か月で倍増させていたことがわかった。Microsoft は IE 10 を昨年10月には Windows 8 向けに、今年2月には依然人気の高い Windows 7 向けにリリースしている。IE 10 の IE 内でのシェアは、1月時点ではわずか2.3%に過ぎなかった。だが Windows 7 PC 向けの自動アップデートが開始されたことが引き金となり、シェアが急増した」

4月のブラウザ統計―IE10 のシェアが急増、Firefox は微増、モバイルでは Safari が微減
IE 内でのバージョン別ブラウザシェア(出典:Net Applications)

PC Pro は、IE 6 のシェアがいまだに IE 10 より高い点を指摘している。

「これは Microsoft ブラウザの最新版にとっては良いニュースだ。だが12年も前にリリースされた IE 6のシェアは、デスクトップブラウザ全体のシェアでいまだに6.2%を占めており、IE 10 の6%を上回っている。IE 6 のシェアは、昨年4月時点の7.1%からは減少しているが、3月時点のシェアよりは上昇している。IE 8 のシェアは若干下がり23.1%、IE 9 も下げて18.2%だった。だが IE 全体としては、依然55.8%の高いシェアを維持している」

4月のデスクトップブラウザシェア(出典:Net Applications)
4月のデスクトップブラウザシェア(バージョン別統計)(出典:Net Applications)

CNET は、4月のブラウザシェア全般を概説している。 

「デスクトップ Web ブラウザの勝者は IE 8 で、23%のシェアを獲得している。これに IE 9 の18%、Google Chrome 26 の13%が続く。Firefox 20 は9.5%のシェアで4位につけた。全バージョンを含むブラウザ全般の統計では、IE が56%のシェアで首位を維持している。Firefox は20%で2位につけた。Chrome は16%、Safari は5.3%となっている。

4月のデスクトップブラウザシェア(出典:Net Applications)
4月のデスクトップブラウザシェア(出典:Net Applications)

モバイル分野では、iOS 向けの Safari が首位を維持したが、シェアは若干落としている。Safari の3月のシェアは61.8%だったが、4月には59.4%にまで下げている」

4月のモバイルブラウザシェア(出典:Net Applications)
4月のモバイルブラウザシェア(出典:Net Applications)