ニフティは、2012年5月からの1年限定で運営してきた“パソコン通信”風コミュニケーション サービス「NIFTY-Serve(ニフティサーブ)」を予定通り5月27日に公開終了とする。そこで、NIFTY-Serve で実現した再会のエピソード募集を開始したほか、1年間の活動内容を紹介するサイト「活動まとめ」開設に向けた準備を進めている。

ニフティの“パソコン通信”「NIFTY-Serve」が間もなく終了、「再会エピソード」募集中
NIFTY-Serve で「再会エピソード」募集

現在の NIFTY-Serve は、ニフティが1987年から2006年まで提供していたパソコン通信サービスの開始25周年記念企画として、旧機能の一部をインターネット上で再現させた1年限定サービス(関連記事1関連記事2)。開始段階で旧 NIFTY-Serve の「フォーラム」を模した機能「フォーラム同窓会」などを用意し、その後チャット機能「CB シミュレーター」を追加するなどユーザーの要望に応えてきた。

パソコン通信を模した画面/機能
パソコン通信を模した画面/機能

再会エピソードの募集企画は、「活動まとめ」サイトに残したい、新 NIFTY-Serve での懐かしい再会や再交流に関する体験談などを募集するもの。募集期間は5月10日まで。

また、活動まとめサイトは、利用者から投稿されたエピソードや新旧 NIFTY-Serve の写真やデータを公開することで、「みなさんの“再会”と“思い出”そして“コミュニケーション”の軌跡を残す」としている。同サイトは5月末に公開する予定。

なお、1年限定の新 NIFTY-Serve は、サービス終了時にすべての機能を停止させる。そのうえで、運営期間中にユーザーから投稿された発言やコメントを、投稿者の「ハンドル名」「所属期間」といったデータとともに「アーカイブ」化して1年間保存する。アーカイブは、新 NIFTY-Serve 会員であれば誰でも閲覧可能。

サービス終了後は「過去発言削除」機能も利用できなくなる。そのため、アーカイブ化を望まない投稿/発言などはユーザー自ら5月26日までに削除しておく必要がある。