アーサー C クラークの描いた世界とかけ離れた2001年から干支が一回りしてしまった2013年、トリップアドバイザーが旅をテーマにしたインフォグラフィック サイト「トリップグラフィック」で民間の宇宙旅行プログラムに関する情報をまとめた「2013 宇宙の旅(2013:a space odyssey)」を公開した。

次の旅先は宇宙?「2013 宇宙の旅」で宇宙旅行を比較、ツアー料金は2,000万円から35億円
2013 宇宙の旅(一部)

このインフォグラフィックでは、現在実際に計画されている2種類の民間宇宙旅行プログラムを紹介する。

1つ目は比較的お手軽で、高度 110km に達する弾道飛行で約4分間の宇宙旅行を体験するもの。離陸から着陸までの所要時間は約2時間。上昇時には約 3.5G、帰還時には約 6G という(ほとんどの人にとって未体験の)加速度が味わえる。ツアー料金は、3日間の訓練プログラム込みで1名約2,000万円。ただし、現地までの往復にかかる費用と保険料などは含まれない。

もう一方のツアーは、地球を周回中の国際宇宙ステーション(ISS)に10日間滞在できる本格的な内容。3段ロケットで地球を脱出し、高度 400km で優雅なバカンスを楽しめる。オプショナル ツアーとして宇宙遊泳も用意されているそうだ。さらに、大気圏再突入の過程で帰還船以外が燃え尽きるスリルも味わえる。ツアー料金は、約6か月間の訓練プログラム込みで1名約25億円から35億円と幅がある。こちらのツアーも、現地までの往復にかかる費用と保険料などは含まれない。

ISS での船外活動 次はあなたの番!
ISS での船外活動
次はあなたの番!

トリップアドバイザーは、次の旅先候補として宇宙旅行を提案している。