ジャストシステムは、「Web サービスの月額課金に関する調査」を実施した。それによると、全体の29.2%が「解約を検討したが、まだ解約できていないものがある」と答えた。

解約していない理由について、69.5%の人が「月額費用が少額のため、つい後回しになってしまった」と答えた。月額課金サービスの利用の見直しや退会・解約するきっかけとして、84.8%の人が「ほとんど利用していない サービスがあるのに気づいた」、 82.2%の人が「自分の利用頻度と月額料金が見合っていないと感じた」と答えた。一方で 66.1%の人が「利用料金の値上げ」と回答した。

また、新しい月額課金サービスを検討する際、加入に抵抗のない月額利用料金の上限について聞いたところ、13.1%の人が「 100 円未満」が 、14.9%の人が「100 円以上200円未満」 、25.0%の人が「200円以上300円未満」と回答した。一方で、「500円以上」でも抵抗はないと回答した人が、16.0%いた。

調査時期は2013年3月27日。回答者は、20代〜50代の男女2,400人。