ラクスルは、楽天グループの通信事業会社であるフュージョンと業務提携し、チラシやパンフレットなど、紙媒体の広告物の印刷から広告効果測定までを一貫して提供する。

ラクスル、楽天グループのフュージョンとの業務提携で紙媒体広告の効果を測定
紙媒体の広告物の印刷から、その広告の効果測定までを一貫して行えるようになった

ラクスルは、オンラインの印刷代理店「ラクスル ザ・プリントエージェンシー」を運営しており、そこで1,400社以上の印刷会社と取引し、印刷会社の空き時間を活用するサービスを提供している。

また、フュージョンは楽天グループの通信事業会社で、広告の効果を測定できる「コール・インサイト」を提供している。このサービスでは、広告別に個別の問い合わせ電話番号を掲載、いつ、どこから、どれだけの電話着信があったかをログとして管理、効果を測定できる。

今回の業務提携で、「ラクスル」で紙媒体の広告物を発注する際に、その広告に掲載するための効果測定用電話番号を取得できるようになった。これにより、掲載した電話番号への電話に関する情報の管理やレポートの作成などを、「コール・インサイト」で一貫してできるようになった。