東京都の生活文化局は、若者が架空請求や強引な高額商品販売といった悪質商法の被害者になることを防ぐため、被害事例や架空請求事業者名、相談窓口などの情報提供を都公式スマートフォン用ゲーム「まもれ! シューマ&エルメ」で行う取り組みを始めた。スマートフォンのゲームを通じて注意喚起/啓蒙することで、被害発生を未然に防ぐことが狙い。同ゲームは、Android 版と、iPhone/iPod touch/iPad で利用可能な iOS 版を無償提供中。

東京都、無料スマホ ゲーム「まもれ! シューマ&エルメ」で悪質商法を注意喚起
まもれ! シューマ&エルメ

まもれ! シューマ&エルメは、ゲーム プレイ中の画面上部に消費生活情報テロップを流し、就活生を狙った高額商品/セミナー、友人や SNS を介しての悪質な勧誘、架空請求サイトに関する被害状況や注意喚起のような情報を表示する。さらに、通報にもとづいて架空請求を行う事業者名などもリアルタイム配信する。

ゲーム画面のテロップで情報提供
ゲーム画面のテロップで情報提供

ゲームとは別に、注意情報/事例の閲覧、消費生活センターに寄せられた相談/回答の表示や検索、相談窓口の確認と電話問い合わせの行える画面も用意している。

ゲームの内容は、画面に並んだ「若者の心を乗っ取ってしまう菌」の入った風船をスワイプ操作で割るというもの。週ごとのランキング表示機能も備える。ゲームに登場するキャラクタは、「シューマ」と「エルメ」の2人。それぞれの名前の由来は、前者が「消費者(コンシューマ)」、後者がギリシャ神話に登場する情報伝達の神「エルメス」。2人は、東京都消費生活部長からの密命で風船を割る戦いに臨んでいるそうだ。

ランキング表示機能
ランキング表示機能