サン・ホームエンターテインメントは、卒業式に合わせて実施したアンケートの調査結果を発表。「卒業式2次会のカラオケで”ウケる曲”と”しらける曲”TOP5」を発表した。

卒業式2次会のカラオケで選ぶべき曲は?「ウケる曲」と「しらける曲」TOP5
卒業式2次会のカラオケで「ウケる曲」

卒業式2次会のカラオケで"ウケる曲"の1位に選ばれたのは、2012年に大流行したゴールデンボンバーの「女々しくて」だった。理由としては、「アップテンポでノリが良い」「盛り上がるから」などといった声が多く寄せられた。

同調査における"ウケる曲"TOP5は以下のとおりだった。

1位 ゴールデンボンバー / 女々しくて
2位 レミオロメン / 3月9日
3位 EXILE / 道
4位 モンゴル800 / 小さな恋のうた
5位 B'z / ultra soul

一方、"しらける曲"の1位に選ばれたのは、西野カナさんの「会いたくて 会いたくて」だった。「場と空気が合わないから」「寂しい曲だから」といった声が寄せられている。その他の楽曲を見ても、やはり学生最後の時間に、バラードなどの楽曲はそぐわないと考えられていることが伺える結果となっている。

"しらける曲"の TOP5は以下のとおり。

1位 西野カナ / 会いたくて 会いたくて
2位 石川さゆり / 津軽海峡・冬景色
3位 尾崎豊 / I LOVE YOU 
4位 福山雅治 / 桜坂 
5位 桜高軽音部 / Cagayake!GIRLS

卒業式2次会のカラオケで"しらける曲" TOP 5
卒業式2次会のカラオケで"しらける曲" TOP 5

調査は2013年2月19日〜25日、全国の18歳〜26歳までの学生500人を対象に実施された。