NTT ドコモは、ユーザーがスマートフォンを持って対象店舗に来店するだけでポイントが貯まったりお得なクーポンが貰えたりするサービス「ショッぷらっと」を、東京都内を中心にトライアル運用開始した。現時点の参加店舗数は約170店。Google Play または App Store (3月上旬に提供予定)から無料アプリをダウンロードすることで利用可能となる。試験は2013年8月31日まで行う予定。

ドコモ、来店するだけでポイントが貰える O2O サービス「ショッぷらっと」を試験運用
ショッぷらっと概要
 
ショッぷらっとは、ユーザーの属性に応じて店舗情報やポイント/クーポンを配信できる O2O(Online to Offline)プラットフォーム。アプリケーションを起動したスマートフォンを持ったユーザーが来店すると、店内入り口に設置された音波装置からの高周波信号をスマートフォンが自動検知し、サーバーを通じてスマートフォンへポイントやクーポンを配信する。

音波装置を活用することで、店内への来店を自動検知
音波装置を活用することで、店内への来店を自動検知
 
NTT ドコモは、企業に O2O プラットフォームを提供することで、オンラインで興味をもったユーザーをオフラインの実店舗に誘導して来店/販売促進へつなげる取り組みを支援する。音波装置を複数の店舗や店内コーナーに設すると、各拠点の巡回を条件としたポイントやクーポン配信が可能となる。さらに、店内の回遊性を高めることや、来店者属性の把握によるマーケティング支援もできる。

店内の回遊性も高めることが可能
店内の回遊性も高めることが可能