米国 Flurry は、世界各国の iOS/Android スマートフォン/タブレット端末利用台数を調査し、結果を公表した。それによると、2013年1月時点で利用台数第1位の米国が2億2,200万台であったのに対し、中国では2億2,100万台と米国にほぼ並ぶ台数であった。ちなみに、日本は2,900万台で第5位。

iOS/Android 端末の利用台数で中国が米国に並ぶ、米調査
米国と中国におけるiOS/Android端末の利用台数推移

さらに同社は、2013年2月末時点での利用台数について、米国2億3,000万台に対して、中国が2億4,600万台と米国を抜いて世界第1位になると予想している。また、中国が持つ13億人超の総人口と米国の3億1000万人を比較して、今後米国が利用台数で中国を抜き返すことはないとした。

2013年1月の利用台数ランキングで1位/2位の米国/中国では、3位の英国と比べて約5倍以上のアクティブな利用がある。同社は、今後中国を追い抜くことができる唯一の国として人口12億人を持つインドを挙げている。しかし、インドの利用台数はわずか1,900万台で、しばらくは中国が1位にとどまる可能性が高い。

 iOS/Android 端末利用台数ランキング(2013年1月時点)
iOS/Android 端末利用台数ランキング(2013年1月時点)

最後に、2013年1月のスマートデバイス利用台数を前年同月と比べた。中国より成長率が高かったのはコロンビア/ベトナム/トルコ/ウクライナ/エジプトの5か国。特に、コロンビアの成長率は前年同月比278%と非常に高い値であった。

iOS/Android 端末利用台数の前年同月比伸び率(2013年1月時点)
iOS/Android 端末利用台数の前年同月比伸び率(2013年1月時点)