楽天は、電子書籍リーダー端末「kobo Touch(コボ タッチ)」を立命館宇治中学校・高等学校(立命館宇治中高)に寄贈する。同校は生徒1人につき1台を配布し、読書教育の推進に活用したい考え。

楽天、電子書籍リーダー「kobo Touch」1,600台を立命館宇治中高に寄贈
kobo Touch

立命館宇治中高は、2013年4月の新学期に kobo Touch を全生徒に配布し、在学中は自由に利用できるようにする。同校は読書教育に注力し、3年間で100冊2万ページの読書を目指して指導中。kobo Touch を導入することで読書活動の利便性を高め、結果的に読書量および読書時間を増加させたい考え。また、校内に「kobo 活用委員会」を設け、授業での利用も検討していく。

一方、楽天は電子書籍販売サイト「kobo イーブックストア」に同校向け特集コーナーを用意し、学校推薦コンテンツを紹介する予定。

なお kobo Touch は、楽天が日本で電子書籍事業を開始する際に初めて投入した端末(関連記事)。現在は「kobo mini(コボ ミニ)」「kobo glo(コボ グロー)」と合わせて3モデル体制。楽天は、kobo Touch を同社のサービス契約者向けにプレゼントしたり、社会貢献活動の一環として寄贈したりしている。

現在販売中の kobo シリーズ
現在販売中の kobo シリーズ