マピオンは、位置連動モバイル ゲーム「ケータイ国盗り合戦」と東京都の墨田区商店街連合会および港区商店街連合会とのタイアップキャンペーンイベント「ケータイ国盗り合戦 2大タワーを取り戻せ!」を開催しており、イベント開始から現在までの4週間で10万人を越える参加者を動員したという。開催期間は2月18日まで。

位置連動ゲーム「ケータイ国盗り合戦」と商店街のスタンプラリー動員数が10万人突破
ケータイ国盗り合戦 2大タワーを取り戻せ!
同イベントは、マピオンが運営するケータイ国盗り合戦と、参加商店街の各店舗の販促プロモーションを結びつけたもの。墨田区と港区の商店街および東京タワーと東京スカイツリーが会場として展開されている企画。期間中、墨田区/港区を巡るスタンプラリーや、商店街の対象店舗での買い物に参加するとゲーム特典がもらえる。最終的には、参加者が協力して、両タワーを輝かせることが目的。

なお、ケータイ国盗り合戦は、O2O(Online to Offline)プラットフォーム「Starmp」で展開されるモバイル位置情報ゲーム。戦国時代を舞台に、スタンプラリー/育成ゲーム「城下町」/カードバトル「チャンバラ」など各種コンテンツが用意されている。