米国 Twitter は、バレンタイン当日の2月14日に「チョコ」という言葉を含んだ「Twitter」へのツイート(投稿)が1日で200万件を超えていたと発表した。

バレンタインデーの「チョコ」ツイートは200万件以上
「チョコ」を含むツイートの投稿数推移
 
バレンタインデーの1週間前にあたる2月7日時点で「チョコ」を含むツイートは約18万件。一方、2月14日は昼12時ごろに1回目のピークを迎え、学校や仕事が終わった夕方からツイート数が伸び、夜の9時に最大値となった。また、「チョコ」という単語の方が、「バレンタイン」(約112万ツイート)よりも多く利用されていた。

ツイートされた内容は、誰かの手作りのチョコレートやプレゼントされたチョコレートの写真、ちょっと笑えるネタ系ツイート、バレンタインに関するイラストツイートなども多くみられたという。

海外でもバレンタインツイートが相次いだ
海外でもバレンタインツイートが相次いだ