オーリック・システムズは、Web BI ツール「RTmetrics BIQQ」の販売を開始した。販売価格は370万円(税別)からで、「RTmetrics V9」のオプションとして販売する。RTmetrics V9 の販売価格は450万円(税別)から。

RTmetrics BIQQ には、大量かつ複雑な Web ログデータ分析用 BI ツールである、クリックテック・ジャパンの「QlikView」(クリックビュー)の技術が採用され、社内の業務データと RTmetrics で収集した膨大な Web ログデータを関連づけて分析できる。

RTmetrics BIQQ では、BI 技術と Web ログデータ分析のノウハウを網羅した業務テンプレートにより、担当者のスキルに依存しない、高速で直観的なデータ分析環境、分析レポートの共有環境が提供される。経営レポートや販売分析に必要な、売上/予算/指標/顧客などの業務データと Web ログデータをつなぐことで、Web 戦略と販売戦略の精度を高めることができるという。

業務テンプレートには「BIQQ スターターテンプレート」と「BIQQ ソリューションテンプレート」があり、「BIQQ スターターテンプレート」には、一般的な Web ログ分析指標(PV、UU、デバイス別分析、検索ワード、流入元など)を様々な角度で見ることができる基本分析パーツ100種類以上がある。

また、「BIQQ ソリューションテンプレート」では、他システムの販売情報や顧客情報を取り込み、「広告最適化」や「顧客価値最大化」を目的とした分析ができる。

オーリック、QlikView 採用の Web BI ツール「RTmetrics BIQQ」を販売
WRFM 分析画面
(WRFM 分析:顧客属性や、購買 RFM に Web アクセス動向をプラスした顧客価値分析)

広告効果分析画面
広告効果分析画面