ジャストシステムは、無料メッセージ/通話サービス「LINE(ライン)」 を利用している既婚の男女800人を対象に、LINE を始めた後の夫婦間の状況について調査した。開始後のコミュニケーションについては、39.5%の人が「頻度が高くなった」と回答。夫婦仲については、29.4%が「良くなった」と回答した。

夫婦間での LINE 利用、約3割の夫婦が「仲がよくなった」
夫婦の仲は良くなりましたか?

次に、トークでの一連のやりとりを1回と数えた場合に「夫婦間で1日平均何回トークを行なっているか」を聞いた。「1回以下」の人が40.4%いたものの、「2回〜5回」が44.0%、「6回〜9回」が8.9%、「10回以上」が6.8%と、59.7%の人が1日に2回以上のやり取りをトークで行なっていることがわかった。

一日に平均して何回トークのやりとりをしていますか?
1日に平均して何回トークのやりとりをしていますか?

「夫婦間のトークで自分が送ったメッセージが『既読』になっているか気になるか」という質問には、65.5%の人が「気になる」と回答した。特に、男女別では女性(70.3%)が男性(60.8%)を上回り、男女間で10ポイント近い差が見られた。
自分が送ったメッセージが「既読」になっているかどうか気になりますか?
自分が送ったメッセージが「既読」になっているかどうか気になりますか?

最後に、LINE 利用後の夫婦間コミュニケーションの変化について聞いたところ、「労をねぎらう言葉をかけることが多くなった(女性36.5%/男性32.8%)」「感謝の言葉をかけることが多くなった(女性33.6%/男性30.8%)」「配偶者に対して置かれている状況について励ます言葉をかけることが多くなった(女性32.5%/男性28.8%)」という項目に比較的多くの賛同が集まった。

LINE 開始後、夫婦間で起こったコミュニケーションの変化についてお答えください。
LINE 開始後、夫婦間で起こったコミュニケーションの変化についてお答えください。

同調査は、夫婦間で LINE のトークを利用している20代から40代の既婚男女800人(男性400人/女性400人)、調査時期は2013年1月11日/12日。