デイリーディールサイト GROUPON を運営するグルーポン・ジャパンは、GROUPON ユーザー企業に向けたシステム「マーチャント・センター」(Merchant Center)を無償で提供することを発表した。

グルーポン、企業向け管理分析システムを無償で提供
「マーチャント・センター」サンプル画面

ユーザー企業は「マーチャント・センター」でリアルタイムにクーポンの ROI(投資対効果)を検証、効果を分析できる。具体的には、顧客獲得状況、クーポン消化状況、クーポン利用顧客からのフィードバックなど、全体的なパフォーマンスを把握できる。

同社は「コマースのプラットフォーム」を目指して事業を展開しているが、今回開始する「マーチャント・センター」は、それに向けた大事なステップだという。

「マーチャント・センター」の主な機能は、「発行クーポン検索」「発行クーポン消込処理」「発行クーポン詳細」「ユーザーアンケート閲覧」。

「発行クーポン検索」機能では、発行したクーポンの検索のほか、クーポンを複数販売している場合(クーポンの使用期間が重複している場合)、この機能で処理したいクーポンを検索できる。

「発行クーポン消込処理」では、利用済みクーポン処理ができる。クーポンリストを印刷できる印刷用 PDF のダウンロードリンクも設置されている。追加購入情報も記入できるので、アップセル効果も検証できる。

「発行クーポン詳細」では、販売クーポンの使用状況、購入者情報、ユーザーアンケートなどが確認できる。

「ユーザーアンケート閲覧」では、顧客からのアンケート結果を確認できる。回答日時や満足度で表示順位を変更できる。