スター・チャンネルは、2012年全米 DVD 売上ランキング海外ドラマ部門1位を獲得(THE NUMBERS調べ)した海外ドラマ「ゲーム・オブ・スローンズ」を、2013年1月27日から放送すると発表。放送開始に先駆け、一般向け試写会イベントをダイバーシティ東京 プラザで1月12日・13日に開催する。予約は不要で、入場料は無料。15歳以下は入場不可。

ダイバーシティに“氷の城”が出現--海外ドラマ「ゲーム・オブ・スローンズ」先行試写イベントが開催決定
“氷の城”のイメージ

今回のイベントでは、ダイバーシティ東京 プラザ フェスティバル広場の実物大ガンダム立像横に、同ドラマの世界観を表現するために“氷の城”を設置する。合計約50トンもの氷を使い、広さ約71畳分(横13m×9m)の敷地を誇る氷城のシアターを作り、同ドラマ第1話を上映するそうだ。

作品上映は2日間で計7回。1月12日は、13時、17時、19時からの3回。13日は、12時、14時、16時、18時からの4回を予定している。

同作品は、世界で1,500万部のベストセラーを誇る、ファンタジー作家ジョージ・R・R・マーティンの長編小説シリーズ「氷と炎の歌」第1部「七王国の玉座」をドラマ化したもの。国の覇権をめぐり、七つの王家が繰り広げる王位争奪戦を描く。