ローマ法王のベネディクト16世が公式 Twitter アカウント「@Pontifex」などを使い、自らの手で初めてのツイート(投稿)を行った。初ツイートは「友人たちよ、Twitter を通じて触れ合うことができて嬉しい。たくさん呼びかけてくれてありがとう。みなさんを心から祝福します」という内容で、大量のユーザーがリツイートしている。

ローマ法王が Twitter に初登場、ハッシュタグ「#AskPontifex」で質問受付
ローマ法王の初ツイート

ローマ法王のために用意された Twitter アカウントは、英語用を含め8か国語でツイートを行う。日本時間12月13日6時ごろの時点で、全アカウントの合計フォロワー数は約150万人。各アカウントの概要などは以下のとおり。

・英語:@Pontifex(日本時間12月13日6時ごろのフォロワー数:91万2,691人)
・スペイン語:@pontifex_es(同:32万3,766人)
・イタリア語:@pontifex_it(同:13万9,059人)
・ポルトガル語:@pontifex_pt(同:3万6,054人)
・ドイツ語:@pontifex_de(同:2万7,795人)
・ポーランド語:@pontifex_pl(同:1万4,366人)
・アラビア語:@pontifex_ar(同:1万606人)
・フランス語:@pontifex_fr (同:3万2,419人)

ローマ法王の英語用アカウント
ローマ法王の英語用アカウント

また、ベネディクト16世は信仰に関する質問に答えるとしており、疑問がある場合はハッシュタグ「#AskPontifex」を付けてツイートするよう呼びかけた。すでに法王は、一部の質問にツイートで返答している。