ディー・エヌ・エー(DeNA)は、スマートフォン向け無料通話/メッセージ交換サービス「comm(コム)」で使えるスタンプについて、2012年中に配信を予定している1,000種類以上を無料で提供すると発表した。対象には、有名人やマンガ、アニメなどを題材にしたものも含む。また同社は、ソーシャル ゲーム プラットフォーム「Mobage(モバゲー)」のメッセージ機能「ミニメール」をリニューアルし、comm と同様の“チャット形式”に変更した。

comm は、実名制が特徴のメッセージング/通話サービス。メッセージには、喜怒哀楽や状況などを伝える小さな画像であるスタンプが添付できる。comm を使用していない相手には、メッセージを comm 経由でメール送信することも可能。10月23日にサービスを開始し、iPhone などで利用可能な同サービス用 iOS 版アプリケーションの推定累計ダウンロード数が11月30日時点で161万回に達した

今回の「全スタンプ無料宣言。」にともない DeNA が無償提供するスタンプの種類は1,000以上。comm オリジナル キャラクタ「ぺんぎん人間」のスタンプ「お正月編」(配信予定時期:12月下旬)のほか、美輪明宏さんの「ミワちゃま」(同:12月12日)なども無料とする。さらに、2013年1月より提供する予定の「仮面ライダー」も無料。

「comm」の全スタンプが無料に、「Mobage」の「ミニメール」はチャット風に変わりスタンプ対応
ぺんぎん人間 お正月編

ミワちゃま (c)麗人だより
ミワちゃま
(c)麗人だより

仮面ライダー (c)石森プロ・テレビ朝日・ADK・東映
仮面ライダー
(c)石森プロ・テレビ朝日・ADK・東映

一方、Mobage のミニメールはユーザー インターフェイス(UI)がチャット形式に変わり、時系列でメッセージを一覧表示して確認できるようになった。メッセージ内でスタンプが使用できるようになり、「怪盗ロワイヤル」「農園ホッコリーナ」「住み着き妖精 セトルリン」などの Mobage 用ゲームのキャラクタが利用可能。グループでのメッセージ送受信も行える。

Mobage のミニメール画面
Mobage のミニメール画面

リニューアル対象は、携帯電話(フィーチャーフォン)/スマートフォン/パソコン版の全環境。送信機能は12月12日より変更を始め、受信機能は2013年1月上旬まで従来形式とチャット形式を併用する。

なお、NHN Japan が1年以上前から運営している同種のサービス「LINE(ライン)」については、登録者の23.7%に有料スタンプ購入経験があるそうだ。現在の登録ユーザー数は、世界で8,200万人以上、日本国内で3,700万人以上という(関連記事)。連携ゲーム アプリケーションのダウンロードも好調だ。