米国 Twitter は、iOS/Android 公式「Twitter」アプリケーションの最新版に写真用の「フィルター機能」を追加した。これにより、ユーザーが写真をツイート(投稿時)する際、簡単に加工できるようにした。最新版アプリケーションは、無償ダウンロード提供(iOS 版/Android 版)している。

Twitter、公式 iOS/Android アプリに写真フィルター機能を追加
各種フィルター(左)と自動調整(右)

写真の加工は、公式アプリケーションでツイートする際に施せる。投稿した写真は、Twitter の画面内に表示される。用意されているフィルターは、現在「ビネット」「モノクロ」「赤っぽく」「青っぽく」「レトロ風」「映画風」「ハッピー」「ざらざら」の8種類。明るさや色味などを自動調整する機能も備えている。写真の切り出す範囲を、トリミングやズームで変えることも可能。

使用例(左:加工前、右:加工後)
使用例(左:加工前、右:加工後)

写真フィルター機能の紹介ビデオ