消費者視聴行動分析会社の米国 Nielsen は、シンガポールの Informate Mobile Intelligence(Informate)との戦略的提携を発表した。

この戦略的提携は、アジア太平洋、中東およびアフリカ地域を対象としており、ニールセンの消費者およびマーケティングに関する専門性と Informate のテクノロジーや専門分野を組み合わせることにより、消費者がどのようにモバイル機器を使用し、モバイルコンテンツを利用しているかの情報を「Nielsen Informate Mobile Insights」として提供する。

また今回の提携は、2011年7月に発表され、すでにインドで提供されている Nielsen Infomate Mobile Insights を拡大させるもの。スマートフォンの機能やアプリケーションの利用、そしてネットワーク数をはじめとする幅広い領域での消費者のスマートフォン利用動向についてデータを提供することで、携帯端末メーカー、コンテンツプロバイダー、ネットワークオペレーターおよび消費者ブランドを支援する。

Informate Mobile Intelligence 会長 の Kedar Sohoni 氏は次のように述べている。

「Nielsen との提携関係を拡大し、多様な市場で活動する企業がより深くスマートフォン動向を理解する支援をできるようになることをとても楽しみにしている。スマートフォンの導入は急増しており、企業は、消費者がどのようにデバイスを利用しているかについて、より詳細な調査を緊急に必要としている。オンデバイス計測の最新技術を利用しているニールセンと Informate の提携は、それを可能にする」

Nielsen Infomate Mobile Insights は、インドネシアでのパイロットパネルでスマートフォン利用動向を追跡しており、主要トレンドを発表している。

ニールセンがシンガポール Informate と戦略的提携、スマートフォン利用動向データ提供へ
インドネシアパイロットパネルでの月平均のスマートフォン利用時間内訳
インドネシアパイロットパネルでのコミュニケーションに費やす時間 (単位: 分)
インドネシアパイロットパネルでのコミュニケーションに費やす時間 (単位: 分)