北米航空宇宙防衛司令部(NORAD)は、世界中で子供たちにプレゼントを配るサンタクロースの安全を確保するため、2012年のクリスマスもサンタ追跡作戦を遂行する。同作戦プロジェクトの Twitter ツイートによると、プロジェクト公式サイトは12月1日より運用を開始するそうだ。

NORAD が今年もサンタを追跡! サンタとのビデオ会議は完了、12月1日からカウントダウン
作戦開始を伝える NORAD のツイート

サンタ追跡作戦の公式サイト 12月1日からカウントダウン
サンタ追跡作戦の公式サイト
12月1日からカウントダウン

NORAD がサンタクロースの追跡を始めたのは1955年。その年、米国の大手デパートが「サンタへの直通電話」を開設したが、広告に掲載した電話番号はなんと NORAD の前身である CONAD 司令長官へのホットラインだったのだ。そして、子供たちからの電話を受けた司令官は、部下にレーダーでサンタクロースを追跡するよう指示。次々に電話をかけてくる子供たちに、サンタクロースの現在位置を伝え続けたという。これ以降、NORAD は50年以上にわたってサンタの飛行を追跡している。

2012年の追跡プロジェクトを行うにあたり、NORAD はサンタクロースとビデオ会議を行って手順などを打ち合わせ済み。プロジェクト公式サイトでは、12月1日にサンタクロース出発までのカウントダウンを始める。

NORAD とビデオ会議をするサンタクロース
NORAD とビデオ会議をするサンタクロース
また、随時 Twitter アカウント「NORAD Santa(@NoradSanta)」、Facebook ページ「NORAD Tracks Santa」、YouTube チャンネル「NORAD Tracks Santa」で最新情報を提供していく。

作戦の Facebook ページ
作戦の Facebook ページ

NORAD とサンタクロースのビデオ会議