米国 comScore は、欧州5か国(フランス/ドイツ/イタリア/スペイン/イギリス)におけるスマートフォン ユーザーのタブレット所有率を調査した。2012年7月から9月の3か月平均で、スマートフォン ユーザーの15.5%がタブレットも所有していることがわかった。昨年の9.3%に比べて6.2ポイント増加しており、欧州においてタブレットが急速に浸透していることが明らかになった。

欧州各国の所有率を見てみると、イギリスが17.7%で1位。続いて、スペインが16.9%、イタリアとフランスが15.1%という結果となった。ドイツは12.8%で、タブレットの浸透が欧州5か国中で最も遅れていた。

欧州5か国のスマートフォンユーザー、タブレット所有率は15.5%
欧州5か国のスマートフォンユーザーにおけるタブレット所有率(%)

ちなみに、同5か国のスマートフォン普及率は53.7%で、ユーザー数は1億3,000万人弱という。