グリーの子会社、グリーアドバタイジングは、韓国インターネット関連事業の AppDisco との業務提携を発表した。

業務提携に伴い、グリーアドバタイジングは AppDisco の Android や iOS 向けネイティブアプリ「AdLatte」の日本での総代理店として、広告枠の販売を開始する。

AdLatte は、すでに韓国で310万インストール、日本で100万インストールを突破するポイントサービスのアプリ。ユーザーがスマートフォンでの広告を最後まで視聴し、クイズに答えてポイントを貯め、そのポイントをギフトカードなどと交換、寄付することができる。また、Twitter や Facebook などの SNS で広告を他のユーザーとシェアし、さらにポイントを得ることもできる。

広告枠に配信される広告はすべてスキップ不可能。AdLatte の CPI 型広告は、アプリに SDK を導入する必要がなく、従来の方法と比べて円滑にプロモーションを開始できるという。

グリー子会社、韓国ポイントサービスアプリの AppDisco と業務提携
AppDisco トップページ

グリーアドバタイジング代表取締役社長 浅沼達平氏(左) AppDisco CFO 兼 Head of GlobalBusiness ユ ボムリョン氏(右)
グリーアドバタイジング代表取締役社長 浅沼達平氏(左)
AppDisco CFO 兼 Head of GlobalBusiness ユ ボムリョン氏(右)