ヴァズは、同社が運営するスマートフォン向け料理写真共有アプリケーション/サービス「SnapDish(スナップディッシュ) 料理カメラ」で、企業向けの「公式アカウント」を開設した。第一弾として「ヤマサ醤油」「ヤッホーブルーイング」にアカウントを提供する。同アカウントは初期費用・月額料金ともに無料だが、開設にはヴァズの審査を通過する必要がある。

スマホ向け料理写真共有アプリ「SnapDish 料理カメラ」、企業用公式アカウント第一弾はヤマサ醤油とヤッホーブルーイング
企業向け公式アカウント第一弾は「ヤマサ醤油」と「ヤッホーブルーイング」

SnapDish 料理カメラは、料理写真をおいしそうに加工し、料理好きな人たちと共有できる写真共有アプリケーション/サービス。今まで同サービスでは、ヴァズがほかのコミュニティサイトとの連携や、さまざまなキャンペーンなどを展開してきたが、今回新たに企業向け公式アカウントの提供を開始した。企業向け公式アカウントでは、アカウントの運営企業が自社商品を使った料理写真やレシピを SnapDish に投稿することで、新商品 PR やユーザーとの交流が行える。

ヤマサ醤油は、SnapDish を早期から活用し、2012年1月には、SnapDish と Facebook ページ「醤油の魔術師(ヤマサ醤油 鮮度の一滴)」を連携させたキャンペーン「お雑煮グランプリ2012」を開催した。今回は、SnapDish 公式アカウント開設記念として、「麹を使った料理」投稿キャンペーンを実施する。対象となるのは、塩麹/しょうゆ合わせ米麹/甘酒のいずれかを使った料理写真。賞品として「ヤマサ鍋つゆセット」などを用意する。開催期間は2012年11月1日から30日まで。

ヤマサが SnapDish 公式アカウント開設記念キャンペーンを実施
マサが SnapDish 公式アカウント開設記念キャンペーンを実施

ヤッホーブルーイングは、「よなよなエール」などのビールを製造・販売する企業。同社のビールや、ビールと相性の良い料理の情報を発信することで、ユーザーと交流するとともに、同社ビールの認知拡大を図るとしている。

なお、SnapDish 料理カメラは、iTunes App Store/Google Play で無償ダウンロード提供中。iOS 4.3以降の iPhone/iPod touch/iPad と、Android 2.2以降の Android 端末に対応する。