トリップアドバイザーは、死ぬまでに行きたい世界の絶景スポットを毎週紹介する「トリップアドバイザー・バケットリスト」の第10回で「死ぬまでに行ってみたい 世界の奇妙な博物館 18選」を紹介している。

「バケットリスト(棺桶リスト)」とは、英語の口語表現で「死ぬまでにやっておきたいことの一覧」という意味で、死ぬまでに一度はいきたいという世界の驚くべき絶景や名所を毎回紹介している。

第10回となる今回は、旅行者から投稿された写真とともに世界各国のちょっと変わったコレクションが見られる博物館を集めている。

今回同社の発表した奇妙な博物館トップ5は次の通り。

1.なつかしのお菓子とキャラクターが迎えてくれるアメリカ「ペッツ博物館」

「死ぬまでに行ってみたい 世界の奇妙な博物館」――トリップアドバイザー・バケットリスト
1927年にオーストリアで生まれたお菓子ペッズのディスペンサーを展示
出典:トリップアドバイザー

2.こんなものまで芸術作品に米国「トイレシート博物館」

1000を超えるトイレのシートのデコレーション作品を展示 出典:トリップアドバイザー
1,000を超えるトイレのシートのデコレーション作品を展示
出典:トリップアドバイザー

3.アメリカらしいデザインがかわいい「塩こしょう入れ博物館」

さまざまなデザインの塩こしょう入れが2万種類以上 出典:トリップアドバイザー
さまざまなデザインの塩こしょう入れが2万種類以上
出典:トリップアドバイザー

4.世界を足元からみるカナダ「靴博物館」

古代エジプトの靴から20世紀のセレブが履いていた靴まで 出典:トリップアドバイザー
古代エジプトの靴から20世紀のセレブが履いていた靴まで
出典:トリップアドバイザー

5.足元のさらに下からみる「パリ下水博物館」
 
実際の下水道施設を使った展示で、まさにパリの足下を体感できる 出典:トリップアドバイザー
実際の下水道施設を使った展示で、まさにパリの足下を体感できる
出典:トリップアドバイザー