ネオマーケティングは、スマートフォンユーザーを対象に「スマートフォンに関する調査」を実施し、その結果を公表した。現在利用している OS は Android が全体の66.6%を占め、iOS(iPhone)が31.4%だった。買い替えを検討しているユーザーのうち、54.6%が iOS 端末(iPhone)、43.8%が Android 端末を検討していた。

買い替え先は iPhone が54.6%、Android が43.8%、スマホ調査
現在お使いのスマートフォンのOSを教えてください。

次に、現在使っているスマートフォンの買い替え予定について聞いたところ、全体の61.2%のユーザーが「ない」と回答した一方、20〜29歳の男性のみ「ある」が58.1%で過半数を超える結果とった。買い換える端末の OS は前記の通り iOS が Android より人気で、先日発売された iPhone 5が、Android ユーザーからも注目を集めていることが考えられる

現在お使いのスマートフォンを買い替える予定はありますか。(単数回答)
現在お使いのスマートフォンを買い替える予定はありますか。(単数回答)

どのOSへの買い替えを検討していますか。(単数回答)
どのOSへの買い替えを検討していますか。(単数回答)


最後に、スマートフォンを選ぶ際のポイントについて聞いたところ、約6割のユーザーが「デザイン」「価格」を重視するという結果となった。一方「テザリング」は15.4%にとどまり、重視している人はまだまだ少ないことがわかった。

あなたがスマートフォンを選ぶ際、何を重視していますか。あてはまるものをすべてお答えください。(複数回答)
あなたがスマートフォンを選ぶ際、何を重視していますか。(複数回答)

同調査は、20歳から59歳のスマートフォン所有者を対象に Web アンケート方式で実施。調査実施日は2012年9月26日から9月27日で、有効回答数は500人。