ミクシィは2012年10月9日、SNS「mixi」の仕様とユーザーの要望とのあいだに「ずれ」が生じているとし、新たな運営方針「ユーザーファースト」(「ユーザー第一」)を掲げて取り組んでいくと発表した。この方針に則り、運営体制を見直したほか、11月2週目にはユーザーとの交流イベント「ユーザーファーストウィーク」を開催し、ユーザーから意見や要望を集めるとしている。また、具体的な第一弾の対応策として、かつての廃止が不評だった「訪問者(足あと)」の「リアルタイム表示」機能を試験的に提供する。

ミクシィ代表取締役社長の笠原健治氏は、2011年度から2012年度上半期に実施したリアルタイム表示機能の廃止を含む取り組みについて、「mixi の大きな変化に対する戸惑いやお叱りの言葉をいただくこともございました」と話す。そこで、「使い続けたい」とユーザーに思ってもらえるよう、ユーザーファーストという最重要キーワードを選んだという。

「mixi」が「足あと」リアルタイム表示を試験的に復活へ、運営方針は「ユーザーファースト」
最重要キーワード「ユーザーファースト」
(出典:ミクシィ)

mixi の足あとは、ユーザー自身のページをいつ誰が訪問したか把握できる機能。以前は誰がいつ訪問したかをほぼリアルタイムに確認可能だったが、2011年6月に「先週の訪問者」に変え、過去1週間に訪れた人をまとめて表示するよう仕様を見直した(関連記事)。しかし、この仕様変更は不評で、ユーザーから復活してほしいという要望が多く寄せられていた。

こうした状況に対応するための新リアルタイム表示機能は、従来の足あと機能の一部や新機能を段階的/試験的に提供する。2013年1月までにリリースする予定。

また、ユーザーファーストウィークはミクシィが初めて主催するイベントで、各サービスの責任者が直接ユーザーから意見や要望を聞くことが目的。現在 Web ページで参加希望者を募集している。開催日時と各回のテーマは以下の通り。

・11月5日19時〜21時:ボイス(つぶやき)、日記、フォト、メッセージ、パーク、チェックイン、mixi の UI(PC/Windows 8/Touch)、ゲーム

・11月7日19時〜21時:コミュニティ、ページ、バースデー、ニュース、モール、スマートフォン公式クライアント アプリ(iPhone/Android)

・11月9日19時〜21時:訪問者(足あと)

さまざまな取り組み
さまざまな取り組み
(出典:ミクシィ)