Marketing

マーケティング

子どもたちの願い事に対して ISS 滞在中の星出彰彦さんからのメッセージが到着 -- 日産「星にねがいを!」プロジェクト 宇宙たんざく’12

japan.internet.com 編集部
2012年8月10日 / 15:00
 
日産自動車は、同社の人気ミニバン「セレナ」の子どもたちの未来の夢づくりを応援する企画として、6月より『星にねがいを!プロジェクト 宇宙たんざく’12』を実施している。このプロジェクトは特設サイトにて投稿された願い事を、現在国際宇宙ステーション(ISS)で活動している宇宙飛行士の星出彰彦さんが宇宙に向けて読み上げるというもの。この投稿された数多くの願い事に対して、このほど星出彰彦さんからメッセージが届いたという。

「星にねがいを!」プロジェクト  宇宙たんざく’12 のウェブサイト
「星にねがいを!」プロジェクト  宇宙たんざく’12 のウェブサイト

このプロジェクトは、セレナが提唱する「こども みらい セレナ」のコンセプトを具体化した取組みとして、2011年から実施。昨年度は、JAXA(宇宙航空研究開発機構)宇宙飛行士の古川聡さんによって多くの子どもたちの願い事が宇宙へと届けられた。今年はその役目を、7月に ISS へ出発した星出彰彦さんが担っており、昨年に引き続き、多くの子どもたちの夢や願い事を宇宙に届けている。

募集期間中に特設サイトにおいて、「宇宙たんざく」として全国から集まった願い事は3,000件以上。今回、その中から選ばれた5名の方の願い事に対して、星出彰彦さんよりメッセージが届いている。メッセージの内容は、8月10日より『宇宙たんざく’12』の特設サイトにて公開されている。

なお、このプロジェクトでは7月19日に茨城県の筑波宇宙センターにおいて、福島県より招かれた小学生と星出彰彦さんが交信するイベントを開催。子どもたちの「宇宙たんざく」を ISS の星出彰彦さんが読み上げ、集まった子どもたちに直接メッセージを贈ったほか、宇宙の暮らしに関する Q&A などが行われ、子どもたちは目を輝かせていた。このプロジェクトは、宇宙を身近に感じ、そして子どもたちの夢を育む企画として今年も大成功を収めたようである。

■「星にねがいを!」プロジェクト  宇宙たんざく’12
http://www.nissan.co.jp/EVENT/SERENA/KODOMOMIRAI/
【関連記事】
福島の小学生が宇宙ステーションの星出宇宙飛行士と衛星回線を使って交信 -- 日産とJAXAによる『星にねがいを!』プロジェクトの“宇宙たんざく”が読み上げられる
福島の小学生約100名が「筑波宇宙センター」を体験 -- 日産と JAXA による「星にねがいを!」プロジェクトがイベントを開催
宇宙からメッセージが届くかも!? -- 日産が宇宙飛行士にメッセージを届けられる“宇宙たんざく’12「星にねがいを!」プロジェクト”を開始

関連キーワード:
宇宙
 

New Topics

Special Ad

ゆりかごからロケットまで、すべての乗り物をエンジョイ
ゆりかごからロケットまで、すべての乗り物をエンジョイ えん乗り」は、ゆりかごからロケットまで、すべての乗り物をエンジョイする、ニュース、コラム、動画などをお届けします! てんこ盛りをエンジョイするのは こちらから

Hot Topics

IT Job

Interviews / Specials

Popular

Access Ranking

Partner Sites