Marketing

マーケティング

カーナビ利用者の半数が「到着地点と地図が異なっていた経験あり」―運転とカーナビに関する調査

japan.internet.com 編集部
2012年8月8日 / 13:00
 
株式会社ミックウェアは2012年8月8日、「運転とカーナビに関する意識調査」をインターネットで実施し、結果を発表した。調査対象は自動車を月に1回以上運転する20〜50代の男女600名で、調査期間は2012年7月17日〜7月19日。

それによると、カーナビの利用頻度が高い人ほど長距離運転を行う傾向にあることや、カーナビを頼りにしている利用者の9割近くが自己判断も必要としていること、半数以上が現場と地図データの不一致を経験していることなどが分かった。

■4割の人が今夏、自動車で長距離移動

まずパネラーに車の利用頻度を尋ねたところ、「ほぼ毎日」と回答したのは49.6%、「週2〜3回」は27.0%、「週1回」は14.3%、「月2〜3回」は5.3%、「月1回」は3.8%だった。

また、「今年の夏(2012年7月〜9月)、お盆の帰省や夏休みの旅行・レジャーなどで、長距離の自動車運転を予定しているか(または、既にしたか)」と聞いたところ、40.0%が「予定している(既にした)」と回答した。

今年の夏(2012年7月〜9月)、お盆の帰省や夏休みの旅行・レジャーなどで、 長距離の自動車運転を予定していますか(または、既にしましたか)
今年の夏(2012年7月〜9月)、お盆の帰省や夏休みの旅行・レジャーなどで、
長距離の自動車運転を予定していますか(または、既にしましたか)

■7割がカーナビ利用者、利用頻度の高さが長距離運転を促す傾向に

次に、運転の際にカーナビを利用しているか尋ねたところ、「よく使う」は22.5%、「まあまあ使う」は17.8%、「たまに使う」は29.2%、「全く使わない」は30.5%となり、計69.5%(417名)がカーナビを「使う」とした。

運転の際に、カーナビを利用していますか
運転の際に、カーナビを利用していますか

カーナビを「よく使う」「まあまあ使う」「たまに使う」「全く使わない」した回答者別に、今夏の長距離運転の有無についても尋ねた。それによると、「あり」と回答したのは、「よく使う」の回答者で63.0%、「まあまあ使う」で50.5%、「たまに使う」で36.0%となり、「全く使わない」では僅か20.8%となった。この結果から同社は、日頃のカーナビ利用頻度の高さが、長距離運転を促進する傾向にあると分析している。

日頃のカーナビ利用頻度別、2012年長距離運転意向
日頃のカーナビ利用頻度別、2012年長距離運転意向

■カーナビを頼りにする人も、9割近くが「自己判断も織り交ぜる必要あり」

次に、カーナビと自身の関係について「走り慣れた道あるいは不慣れな道で、カーナビ無しでは運転できない」と答えた300名に対し、カーナビの『ルート検索』機能に対する信用度を質問した。結果、「全幅の信頼を置いている」は12.7%、「時折自己判断を織り交ぜる必要あり」は76.0%、「自己判断が中心」は10.3%、「あまり信用できない」は1.0%となり、9割近くが「(程度の差はあれ)自己判断も織り交ぜる必要あり」としていることが分かった。

カーナビの「ルート検索」機能に対する信用度はどのくらいですか
カーナビの「ルート検索」機能に対する信用度はどのくらいですか

また「(程度の差はあれ)自己判断も織り交ぜる必要あり」と回答した人に、カーナビを信用し難い理由について尋ねると、「新しい道路に対応していないことがある」が76.3%と最も多く、以下「最短ルートを案内してくれないことがある」(63.7%)、「ガソリンスタンドやコンビニなどの情報が古いことがある」(44.7%)が続いた。

カーナビの「ルート検索」を信用し難い理由は何ですか
カーナビの「ルート検索」を信用し難い理由は何ですか

■カーナビ利用者の50%が「到着地点と地図が異なっていた経験あり」

カーナビ利用者(417名)に対して、「カーナビの地図情報に従って行った場所が、別の建物や更地に変わってしまっていた経験があるか」を尋ねた設問では、「あり」が50.8%、「なし」が49.2%となり、半数以上が現場と地図データの不一致を経験していた。

カーナビの地図情報に従って行った場所が、 別の建物や更地に変わってしまっていた経験はありますか
カーナビの地図情報に従って行った場所が、
別の建物や更地に変わってしまっていた経験はありますか

また、「あり」と回答した利用者に対して具体的な体験を尋ねると、「『目的地に到着しました』と言われたとき、山以外何も見えない崖だった」(33歳女 性)、「『階段でできた坂道』が、『自動車道』になっていた」(50歳女性)、「カーナビには海の中を走っていることになっているが新しくできた道を快適 に走っていて、自分の居場所が分からなくなった」(54歳女性)などが寄せられたという。

調査元のミックウェアは、業界最速の地図アップデートを実現するナビアプリ「コンシェルパス for Car Navi」や、音楽再生機能を搭載したカーナビアプリを提供するベンダー。「コンシェルパス for Car Navi」は、トヨタマップマスター製の国内カーナビ向け地図を採用し、高精度の最新地図情報を適時更新するのが特徴。交通規制や標識表記、高速道路状況やランドマーク情報といった日々変化する地図情報は、人の目と足で確認・収集している。

対応 OS は、iOS 4.0 以降/Android 2.2 以降。利用する際は、アプリ内でチケットの購入が必要となる。
【関連記事】
ナビタイム、Android用カーナビアプリ提供開始、圏外でも利用可能
iPhone 用本格ナビアプリ「マップルナビ S」、本日まで半額
パイオニア、カーナビ情報を前方の景色に AR 表示する HUD 対応モデル
iPhone アプリ「全国ゴルフ場マップ」、カーナビとの連携も可能
iPhone 向けカーナビアプリ「コンシェルパス for CarNavi」がバージョンアップ

New Topics

Special Ad

ゆりかごからロケットまで、すべての乗り物をエンジョイ
ゆりかごからロケットまで、すべての乗り物をエンジョイ えん乗り」は、ゆりかごからロケットまで、すべての乗り物をエンジョイする、ニュース、コラム、動画などをお届けします! てんこ盛りをエンジョイするのは こちらから

Hot Topics

IT Job

Interviews / Specials

Popular

Access Ranking

Partner Sites