Marketing

マーケティング

カリスマ振付師 仲宗根梨乃さんによる、ソニーの新ヘッドホン「EXTRA BASS」のコンセプトムービーが YouTube で公開

japan.internet.com 編集部
2012年7月13日 / 13:30
 
 
ソニーマーケティングは2012年7月13日、人気 K-POP アーティストをはじめ世界中の一流アーティストのコレオグラファー(振付師)として活躍する仲宗根梨乃さんを起用した、同社のヘッドホン「EXTRA BASS」のコンセプトムービー『RINO NAKASONE meets EXTRA BASS』を YouTube の公式チャンネルと、ブランドサイト「The Headphones Park」で公開した。

「EXTRA BASS」のコンセプトムービーでダンスを披露する仲宗根梨乃さん
「EXTRA BASS」のコンセプトムービーでダンスを披露する仲宗根梨乃さん

公開されたムービーは、仲宗根梨乃さんが「EXTRA BASS」の音にインスパイアされて踊ったという新作ダンス映像となっており、アヴリル・ラヴィーンの大ヒット曲『What The Hell』を合わせて「EXTRA BASS」で音楽を聴いた時の感動を全身で表現した作品となっているという。

RINO NAKASONE meets EXTRA BASS

ムービーの中で仲宗根さんが踊るダンスは、今回初めて自身を振り付けた作品だという。撮影時には、その場のインスピレーションで事前に考えてきた振り付けにアレンジを加えながら、「EXTRA BASS」の音の世界観を仲宗根梨乃さんならではのスタイルで体現。仲宗根さんは、ヘッドホンの質とダンスの関連性について『「EXTRA BASS」で音楽を聴くとこれまで聞こえなかった細かな音もしっかり聞こえるから、リズムの取り方やダンスも大きく変わってくるかも』と語っている。

ブランドサイト「The Headphones Park」では、今回公開されたコンセプトムービーのほかに、仲宗根梨乃さんによるダンスの振り付けムービー、2012年7月21日に発売される「EXTRA BASS」シリーズのインナーイヤータイプのヘッドホン4製品の紹介などのコンテンツが公開されている。新製品では、気密を高めることで、重低音のグルーヴ感をダイレクトに伝達するほか、重低音の立ち上がりを向上させ、広がりのあるクリアなサウンドを実現しているという。

「The Headphones Park」で公開された「EXTRA BASS」の特設コンテンツ
「The Headphones Park」で公開された「EXTRA BASS」の特設コンテンツ
【関連記事】
ソニー、プロ用カメラ向けに転送速度 168MB/秒の「XQD メモリーカード」を販売
“ビックバドワイザー”が銀座に出現! -- 新デザインへ変身する空中パフォーマンスも
ソニー、「Xperia」向け電子書籍アプリ「Reader」をリリース
ソニーとパナソニック、テレビ用有機 EL パネルの共同開発で合意
シニア向け WEB コンテンツはここまで進化した -- ソニー生命「リタ活!」を試す

関連キーワード:
ソニー
 
YouTube
 

New Topics

Special Ad

ゆりかごからロケットまで、すべての乗り物をエンジョイ
ゆりかごからロケットまで、すべての乗り物をエンジョイ えん乗り」は、ゆりかごからロケットまで、すべての乗り物をエンジョイする、ニュース、コラム、動画などをお届けします! てんこ盛りをエンジョイするのは こちらから

Hot Topics

IT Job

Interviews / Specials

Popular

Access Ranking

Partner Sites