Marketing

マーケティング

吉野家初の塩味メニュー「焼味ねぎ塩豚丼」を福田萌さんが試食

japan.internet.com 編集部
2012年7月11日 / 11:30
 
牛丼チェーンの吉野家は、2012年7月10日に夏季限定商品として「焼味ねぎ塩豚丼」を発売した。この発売を記念して、人気タレントの福田萌さんが吉野家の店舗を訪れ、「焼味ねぎ塩豚丼」を試食した。

吉野家の「焼味ねぎ塩豚丼」を試食した福田萌さん
吉野家の「焼味ねぎ塩豚丼」を試食した福田萌さん

これまでの吉野家のメニューは、主にしょうゆベースのタレを使用したものが定番となっていたが、「焼味ねぎ塩豚丼」では吉野家として初めて塩をベースとしたタレに取り組んだという。昨今の“塩味ブーム”も開発背景のひとつとして、吉野家に相応しい“塩味”を追求した結果、厳選された「あら塩」とその塩を最大限に引き立てる「五穀酢」によりこだわりの塩ダレが生み出されたのだそうだ。

「焼味ねぎ塩豚丼」を食べた感想を聞かれた福田萌さんは、「塩ダレがまろやかで豚肉の旨みを引き出している感じですね。たっぷり入った玉ねぎの食感やごまの風味も楽しめて、女性の方にもおススメの味です!」とその味に満足した様子。福田萌さんは仕事の合間にも近くの吉野家に一人で立ち寄り食事をすることもあるという大ファンで、「牛丼にけんちん汁とサラダをつけるのが定番です」とのこと。「焼味ねぎ塩豚丼」の試食を終えて、「これからはどんどん暑くなるので、夏バテ対策にも『焼味ねぎ塩豚丼』を食べてお仕事を頑張ります!」とコメントしてくれた。

ちなみに、福田萌さんにこの夏の目標について聞かれると、「聞いたところによると、豚って体脂肪率が14〜18%くらいで、私の体脂肪率と同じくらいなんですよ!」と突然の告白。そして、「この夏は豚をライバルとして、負けないように私なりに美容と健康を頑張る夏にしたいと思います!」と今夏の目標を宣言した。また最後に、「吉野家のファンとして新しいメニューが加わり、選択肢が増えて嬉しく思っています。私もタレントとして負けずに、今後も様々なことにチャレンジし続けて成長していきたいと思います」とコメントした。

「焼味ねぎ塩豚丼」は並盛390円、「ねぎ塩豚焼定食」は500円。いずれも夏季限定商品として一部店舗を除く全国の吉野家にて販売している。また、レギュラーメニューの「焼味豚丼十勝仕立て」は継続して販売している。

※編集部注:吉の字は、正しくは「土(つち)」に「口(くち)」
【関連記事】
土田晃之と森下千里がリニューアルした吉野家の『こく旨カレー』と『旨辛カレー』を試食
吉野家の「焼味豚丼 十勝仕立て」が累計300万食を突破
吉野家、牛丼「特盛」が期間限定で130円引きに -- 岡本玲さんも「特盛」に初挑戦
【ブログトレンドウォッチ】牛丼チェーンの競争、ブロガーの反応は?

New Topics

Special Ad

ゆりかごからロケットまで、すべての乗り物をエンジョイ
ゆりかごからロケットまで、すべての乗り物をエンジョイ えん乗り」は、ゆりかごからロケットまで、すべての乗り物をエンジョイする、ニュース、コラム、動画などをお届けします! てんこ盛りをエンジョイするのは こちらから

Hot Topics

IT Job

Interviews / Specials

Popular

Access Ranking

Partner Sites