Marketing

マーケティング

Objective-C 人気が、C++ を上回る

Developer.com Staff
2012年7月11日 / 06:00
 
 
オランダ TIOBE が公開した最新のプログラミング言語人気調査「TIOBE Programming Community Index for July 2012」で、Objective-C の人気が C++ を上回り、C および Java に続く3番目に人気の高い言語となった。前回3位だった C++ は今月は4位に転落した。

C++ と Objective-C は、どちらもオブジェクト指向のプログラミング言語。1983年に C 言語の後継として開発された。開発当初から C++ の人気は高く、Objective-C の人気を上回っていたが、ここにきて逆転現象が起こった。

Objective-C は、主にモバイルアプリの開発に利用される言語。特に iOS アプリの開発に用いられることが多い。これに対して、C++ は企業向けアプリケーションの開発に利用されることが多い言語だ。TIOBE は今回の調査結果は、開発者にとってモバイル開発がより重要性を増していることと、その一方で企業向けアプリケーションの開発が減少していることを示している、としている。

Objective-C 人気が、C++ を上回る
TIOBE Programming Community Index for July 2012
*クリックして TIOBE のサイトに移動

TIOBE による Index は、プログラミング言語の人気を示す指標となるもの。毎月1度更新される。
【関連記事】
【HTML5 Dev】ゲーム「Cut the Rope」を Web アプリで再現
オープンソース企業ポータル「Liferay」が日本法人を設立―企業への Liferay 導入推進を狙う
AWS のクラウドを活用、運用/管理機能付き IaaS サービス発売
Duqu で使用された「未知のプログラミング言語」は C だった
女性の願望「お金を気にせず大胆にショッピングしたい!」を叶えるスマホ&ケータイゲーム「SHOP M・A・C」

関連キーワード:
iOS
 
Java
 
プログラミング言語
 
C++
 

New Topics

Special Ad

ウマいもの情報てんこ盛り「えん食べ」
ウマいもの情報てんこ盛り「えん食べ」 「えん食べ」は、エンジョイして食べる、エンターテイメントとして食べものを楽しむための、ニュース、コラム、レシピ、動画などを提供します。 てんこ盛りをエンジョイするのは こちらから

Hot Topics

IT Job

Interviews / Specials

Popular

Access Ranking

Partner Sites