Marketing

マーケティング

イオン、「WAON」利用者に LED 電球を業界最安値で販売へ

japan.internet.com 編集部
2012年7月2日 / 11:00
 
小売業界大手のイオンは、「イオン」「マックスバリュ」などで展開するプライベートブランド「トップバリュ」から発売されている「トップバリュ共環宣言 LED 電球」(税込798円)について、2012年6月28日から7月17日の期間、電子マネー「WAON」で購入した場合に「夏得 WAON ボーナスポイント」を200ポイント(1ポイント=1円)付与し、業界最安値となる実質598円(税込)で購入できるキャンペーンを開催している。

トップバリュ共環宣言 LED 電球(昼光色)
トップバリュ共環宣言 LED 電球(昼光色)

LED 電球は従来の白熱電球に比べて消費電力が低く、電力不足が危惧されている今年の夏の節電対策のひとつとして、国もメーカーや販売店に販売拡大を働きかけているなど注目が高まっている。LED 照明器具市場全体もここ数年で急速に成長しており、LED 電球では2011年が288億円(前年比190.7%)、2012年は377億円を見込んでいるという。

一部の消費者からは白熱電球と比較して割高感の高い LED 電球の導入に消極的な意見も聞かれていたが、市場全体で価格が安定してきているのに加え、今回イオンが始めた施策は業界の最安値を実現する施策となり、価格に手頃感が出てきているのが現状だ。電気料金の値上げなど消費者の電気コストをめぐる状況は切実で、節電と光熱費削減のために LED 電球の普及が一気に加速することが予想される。

ちなみに、今回業界最安値を実現した「トップバリュ共環宣言 LED 電球(昼光色/電球色)」は、従来の白熱電球と同等のサイズで、密閉型の照明器具での使用にも対応。設計上の寿命は約20年間で、年間1,263円の電気代を節約することができるという。

トップバリュ共環宣言 LED 電球(電球色)
トップバリュ共環宣言 LED 電球(電球色)

またイオンは、今回「WAON」の年間決済金額1兆円突破を記念して実施する「夏得 WAON ボーナスポイント」を通じて、節約志向が高まる消費者に"節約"と"買い物の楽しさ"を両立できる取り組みを行なっていきたいとしている。
【関連記事】
キッチンに野菜畑、エスキュービズムが LED 水耕栽培キットを販売
LED に微笑む「モナ リザ」、東芝がルーヴル美術館に LED 照明を設置
エレコム、LED の「ブルーライト」をカットする液晶保護フィルムを発売
ペンスタンドにもう一つの機能、メール受信を LED でお知らせ
シャープ、スマホ搭載のフラッシュライトを小型化する LED ドライバ

関連キーワード:
最安値
 
電子マネー
 

New Topics

Special Ad

ゆりかごからロケットまで、すべての乗り物をエンジョイ
ゆりかごからロケットまで、すべての乗り物をエンジョイ えん乗り」は、ゆりかごからロケットまで、すべての乗り物をエンジョイする、ニュース、コラム、動画などをお届けします! てんこ盛りをエンジョイするのは こちらから

Hot Topics

IT Job

Interviews / Specials

Popular

Access Ranking

Partner Sites