Marketing

マーケティング

Wikipedia で最も利用されている言語は?

japan.internet.com 編集部
2012年6月15日 / 06:00
 
 
米国 Wikimedia 財団によって運営される Wikipedia は、285もの言語で利用されているという。これは世界に存在する国の数195か国をはるかに上回っている。

だが、それぞれの言語による記事数にはかなり開きがあるようだ。

Web サイトのモニタリングサービスを提供するスウェーデン Pingdom は、言語毎の記事数からみた、Wikipedia で利用される言語トップ20を公開した。

同社によれば、Wikipedia 内の記事で利用される言語のトップは英語。その記事数はおよそ397万件と400万件に迫っているという。これにドイツ語の142万件、フランス語の126万件、オランダ語の105万件、イタリア語の93万件が続く。日本語は81万件で、9位となっている。

Wikipedia で最も利用されている言語は?
Wikipedia で利用される言語トップ 20
(出典:Pingdom)

*クリックして拡大

なお、記事数の最も少ない言語はカヌリ語で、1件の記事が登録されているだけということだ。

同社では参考資料として、話者人口の多い言語トップ20も公開している。これによれば、世界で最も話者人口の多い言語は中国語で、8億4,500万人。これにスペイン語の3億2,900万人、英語の3億2,800万人、ヒンディーおよびウルドゥー語の2億4,000万人、アラビア語の2億3,200万人が続く。日本語は、1億2,200万人で9位となっている。

話者人口の多い言語トップ 20
話者人口の多い言語トップ 20
(出典:Pingdom)

*クリックして拡大
【関連記事】
【コミック】フリーミアムって、何?
Web サイトの75%で、オープンソースの Web サーバーソフトウェアが使われている
Facebook 利用者が増加している国 Top 10―日本は65.99%増加して3位
Tumblr への投稿合計数が200億件を超える
みんなで作る世界年表サイト「Timelines」

New Topics

Special Ad

ウマいもの情報てんこ盛り「えん食べ」
ウマいもの情報てんこ盛り「えん食べ」 「えん食べ」は、エンジョイして食べる、エンターテイメントとして食べものを楽しむための、ニュース、コラム、レシピ、動画などを提供します。 てんこ盛りをエンジョイするのは こちらから

Hot Topics

IT Job

Interviews / Specials

Popular

Access Ranking

Partner Sites