Marketing

マーケティング

イオン、京セラが開発した太陽光発電システムを店舗限定で先行販売へ

japan.internet.com 編集部
2012年5月31日 / 08:00
 
イオンは2012年5月30日、電力消費を抑えながら快適に夏を過ごすライフスタイルの提案として「イオンの快夏宣言」を6月1日から全国の「イオン」「マックスバリュ」で実施すると発表。また、京セラが開発した太陽光発電システムをイオンの150店舗で6月1日から先行発売すると発表した。

イオンが夏の節電に向けた取り組み「イオンの快夏宣言」を発表
イオンが夏の節電に向けた取り組み「イオンの快夏宣言」を発表

今回発表された太陽光発電システムは、「京セラ リチウムイオン蓄電システム」と呼ばれる蓄電池と HEMS(ホームエネルギーマネジメントシステム)を組み合わせたもので、他の小売店に先駆けてイオンの一部店舗で先行発売される。太陽光発電によって電力購入量を抑制できるだけでなく、今夏から始まる「時間帯別料金」を活用して電気料金が安い夜間に蓄電し、その電力を日中に利用するという形で電力料金を抑えることができる。また、京セラが独自開発した HEMS により、太陽電池の発電量や蓄電池の充電・放電の状況などを確認することが可能で、効率的なエネルギー利用が可能になるという。

イオン150店舗で先行発売する京セラの太陽光発電システム
イオン150店舗で先行発売する京セラの太陽光発電システム

なお、「イオンの快夏宣言」では朝7時から9時に来店した人を対象に、様々なサービスを実施。同時間帯に一定以上の金額を購入した人を対象に「時間限定割引券」を発行するほか、500円以上を購入した人には、貯めると最大で2,500円相当の買物券がもらえる来店スタンプの実施、曜日ごとに野菜・お菓子・冷凍食品などのカテゴリーで商品の5%割引などを行う予定だという。

そのほか、「イオン」では遮熱タイプのカーテンや遮光・遮熱フィルムや吸汗速乾・接触冷感機能を備えた「トップバリュ クーリッシュファクト」を125品目展開するほか、「おしゃれに快適」をテーマにアウターウェアとしても楽しめ、男性用・女性用・子ども用合わせて100種類を展開する「ステテコ」、抗菌防臭・UV 対策に加えて汗ジミが目立たない加工をしたポロシャツなど、節電関連商品を多数展開するという。

発表会場に展示された節電関連アイテム
発表会場に展示された節電関連アイテム

また、6月15日から7月31日までの期間中、「イオンカード」での電気料金支払いを登録している人を対象に、イオン系列のスーパー・コンビニエンスストアで利用できる1,000円分のグループ共通割引券を還元するサービスを実施するという。サービスを受けるには、イオンカードによる電気料金支払いの登録とウェブサイトからのキャンペーン参加登録が必要で、割引券は8月または9月に送付するという。
【関連記事】
セキスイハイム、発電、節電、蓄電の組み合わせで電力利用を効率化するスマートハウスを発表
大和ハウス、蓄電池の導入で 2MWh 分のピークシフトーク
日立、メタノール燃料電池の発電効率を向上させる技術を開発
キリン MC ダノンウォーターズ、消費者の”備蓄”に対する意識と実態を調査
リチウムイオン蓄電池が急増――国内自動車駆動用蓄電池の市場動向

関連キーワード:
蓄電池
 
太陽光発電
 

New Topics

Special Ad

ゆりかごからロケットまで、すべての乗り物をエンジョイ
ゆりかごからロケットまで、すべての乗り物をエンジョイ えん乗り」は、ゆりかごからロケットまで、すべての乗り物をエンジョイする、ニュース、コラム、動画などをお届けします! てんこ盛りをエンジョイするのは こちらから

Hot Topics

IT Job

Interviews / Specials

Popular

Access Ranking

Partner Sites