Marketing

マーケティング

あなたの“推しメン”への応援メッセージを募集 -- 世界を巻き込む『AKB48 選抜総選挙』応援企画が Google+で開始

japan.internet.com 編集部
2012年5月24日 / 13:30
 
 
『AKB48 27th シングル選抜総選挙』(2012年6月6日開票)を開催している AKB48 は、世界中のファンが Google+を通じて総選挙の応援ができる「AKB48総選挙サポータープロジェクト」を発表し、お気に入りのメンバーを応援しながら世界中のファンが交流し、国内外のファンを“特派員”として開票会場となる日本武道館に招聘するという企画を開始した。

 「AKB48総選挙サポータープロジェクト」のウェブサイト
 「AKB48総選挙サポータープロジェクト」のウェブサイト

プロジェクトの第1弾となる『推しメン応援グランプリ』では、世界中の Google+ユーザーが自らの応援するメンバー(推しメン)への応援メッセージを投稿し、ファンからの共感を競い合う。各言語毎のランキングで、投稿への共感を意味する「+1」を最も多く獲得した投稿をしたユーザー7名と、期間中に応援メッセージを投稿した全ユーザーの中から抽選で選ばれた1名の計8名には、メンバーが投稿したユーザーに直接感謝を伝えるビデオメッセージが Google+上でプレゼントされるという。開催期間は2012年6月6日24時(日本時間)まで。参加には、Google+に参加して AKB48 のメンバーをサークルに追加している必要がある。

また、『推しメン応援グランプリ』に参加者した国内・海外ユーザーの中から6名を、総選挙の開票が行われる2012年6月6日に、会場となる東京・日本武道館に“特派員”として招聘するという企画も展開。ウェブサイトにある申込フォームからの応募が必要で、応募期限は、日本国内在住の人は2012年5月31日24時(日本時間)、日本国外在住の人は2012年5月28日24時(日本時間)まで。そのほか、開票当日にもファンが応援できる企画を予定しているとのこと。

「推しメン応援グランプリ」のウェブサイトでは参加方法や日本武道館“特派員”の応募方法を公開しているほか、国内外から集まっている日本語、英語、韓国語、中国語、タイ語、インドネシア語の応援メッセージを公開している。

なお、AKB48 は全メンバーと世界中のファンを結ぶ活動として Google+を活用した交流を2011年12月から行なっており、AKB48 の全メンバー207人がアカウントを持ち、メンバー全体の被サークル数は1,000万人を超えているという。

■ AKB48 27th シングル選抜総選挙『推しメン応援グランプリ』
http://www.akb48plus.com/oshimen/index.html
【関連記事】
Google、Motorola Mobility の買収を完了
Google Science Fair 2012、アジア地区代表に関西学院高等部 数理科学部がノミネート
グローバルユーザーを狙え! Google アドワーズ広告のターゲット地域と言語設定の仕組み
Google、強力なパスワード選びやオンラインデータの管理方法など解説するサイト「知っておきたいこと」を公開
1分間に3日分の動画がアップロード -- YouTube が7周年

関連キーワード:
Google
 
AKB48
 

New Topics

Special Ad

ゆりかごからロケットまで、すべての乗り物をエンジョイ
ゆりかごからロケットまで、すべての乗り物をエンジョイ えん乗り」は、ゆりかごからロケットまで、すべての乗り物をエンジョイする、ニュース、コラム、動画などをお届けします! てんこ盛りをエンジョイするのは こちらから

Hot Topics

IT Job

Interviews / Specials

Popular

Access Ranking

Partner Sites