Marketing

マーケティング

「Facebook」利用者の9割が勝手なプライバシ公開に不快感

japan.internet.com 編集部
2012年4月12日 / 06:40
 
 
トレンドマイクロは2012年4月11日、SNS「Facebook」ユーザーのプライバシ面に関する意識調査を実施し、結果を発表した。それによると、友人・知人の写った写真を Facebook に投稿する際、本人から事前承諾を必ず得るユーザーの割合は24.1%だった。また、90.6%の人が Facebook で許可なく自分の情報を公開される行為に不快感を抱いていた。

「Facebook」利用者の9割が勝手なプライバシ公開に不快感
勝手な情報公開に対する感覚

友人・知人が写っている写真を投稿時する前に許可してもらう人は4分の1弱だが、投稿内容を自分のことや写真だけに限っている人は51.3%、友人・知人の入った写真を投稿しない人は22.8%おり、全体としては他人のプラバイシに配慮しているユーザーが多いといえる。ただし、「友人・知人が Facebook ユーザー同士であれば、特に気にしない」と答えた人が17.7%おり、プライバシを気にする人と気にしない人とのあいだに大きな意識の差が見られる。

Facebook 投稿時に心がけていること
Facebook 投稿時に心がけていること
*クリックして拡大

また Facebook に限定せず、携帯電話ユーザーに携帯電話で撮影した写真を SNS や Blog で公開したことがあるかどうか尋ねたところ、30.5%の人が経験ありと答えた。こうした人に対し「GPS 機能を持った携帯電話などで写真を撮ると、写真に位置情報が付加される機能を知っていますか」と質問したら、35.2%は機能の存在を知らなかった。トレンドマイクロは「他人のプライバシーにかかわる情報について、自身でも気付かないうちに SNS などで公開している恐れがあります」と指摘した。

写真への位置情報付加に関する認知度
写真への位置情報付加に関する認知度

調査は、18歳以上の男女に Web アンケートで行った。有効回答数は618人。

なお、ジャストシステムが実施した別の調査では、Facebook 利用者の7割が友人関係やプライバシ面でストレスを感じているという結果が得られた。

Facebook 利用者の7割がストレスを経験
Facebook 利用者の7割がストレスを経験
(出典:ジャストシステム)

*クリックして関連記事へ移動
【関連記事】
ローソン、「LAWSON Wi-Fi」ログイン時のパスワード利用を可能に
「Facebook」利用者の7割が友人関係やプライバシ面でストレスを経験
ドコモの災害/避難情報「エリアメール」、導入自治体が1,000以上に
ソフトバンク、セキュリティに特化した携帯電話「みまもりケータイ2」
オープンソースコンポーネントのセキュリティには問題があるのか?

関連キーワード:
Facebook
 
GPS
 
SNS
 

New Topics

Special Ad

ゆりかごからロケットまで、すべての乗り物をエンジョイ
ゆりかごからロケットまで、すべての乗り物をエンジョイ えん乗り」は、ゆりかごからロケットまで、すべての乗り物をエンジョイする、ニュース、コラム、動画などをお届けします! てんこ盛りをエンジョイするのは こちらから

Hot Topics

IT Job

Interviews / Specials

Popular

Access Ranking

Partner Sites