Marketing

マーケティング

今年話題の年の差婚、婚活女子の許容範囲は上下10歳!

japan.internet.com 編集部
2011年12月22日 / 10:30
 
人気テレビ番組への出演などで支持を獲得している心理学者の植木理恵氏が、クリスマスムードにあふれる12月中旬、都内会場に20代から50代までの独身女性を招待し、婚活中女性限定の恋愛応援トークショーを開催した。これはインターネットでの出会い、恋愛、婚活を支援する企業、マッチ・ドットコム ジャパン株式会社の主催にて行われたもので、恋愛と心理学を掛け合わせた植木氏ならではのトークが繰り広げられた。
トークショーに登場した心理学者の植木理恵氏
トークショーに登場した心理学者の植木理恵氏

この時に植木氏のトークとともに行われたのが、来場した女性への恋愛実態についての意識調査。交際男性の人数や、結婚相手の条件、自分が結婚できない理由などの質問に答えてもらい、その傾向を植木氏が解説するというもので、この質問の中のひとつに、今年芸能界を大きくにぎわせた「年の差婚」についてがあった。

間違いなく2011年の芸能界を象徴するキーワードのひとつが「年の差婚」。
今年結婚、入籍がニュースになった夫婦やカップルの中でも、男性が年上のパターンで、加藤茶と一般女性夫妻の「夫が45歳上」、寺田農と一般女性の「夫が35歳上」、堺正章と一般女性夫妻の「夫が22歳上」、黒田アーサーと一般女性夫妻の「夫が17歳上」、小倉優子とスタイリスト夫妻の「夫が13歳上」、東貴博と安めぐみ夫妻の「夫が12歳上」、また女性が年上のパターンでは、ほしのあきと三浦皇成騎手夫妻の「妻が13歳上」、鈴木砂羽と吉川純広夫妻の「妻が11歳上」、大場久美子と一般男性夫妻の「妻が10歳上」、小林幸子と一般男性夫妻の「妻が8歳上」、小雪と松山ケンイチ夫妻の「妻が8歳上」、日テレ森麻季アナと巨人澤村選手夫妻の「妻が7歳上」と、数多い。

会場でも「上下何歳差まで結婚できるか」と質問したところ、年上でも年下でも「10歳までなら」という範囲内に80%以上が回答。これは自分が35歳の場合、結婚相手は45歳から25歳までOKということで、女性の結婚相手許容年齢の幅が、20歳におよぶのが浮き彫りになった。この結果に植木氏は「姉さん女房に甘えるという図式は日本だけ、海外での年下夫は、大人の女性に愛される精神的にしっかりした男という認識」と解説。年齢よりもその人自身の魅力の大切さを唱えていた。
会場に集まった女性に対するアンケートなども行われた
会場に集まった女性に対するアンケートなども行われた

植木氏自身の恋愛体験や心理学者としての活躍ぶりも交え、時折大きな笑い声にも包まれた「植木理恵氏の恋愛応援トークショー」の模様は、近日中にマッチ・ドットコム ジャパンのサイト(http://jp.match.com)で紹介される予定。また植木氏は同サイト内で「心理学者 植木理恵のオンライン恋愛診断室」を連載中で、恋愛や結婚の悩みを抱える女性、男性の投稿に毎月回答、好評を博している。
【関連記事】
クリスマス直前、心理学者植木理恵が悩める婚活女子100名を対象に恋愛講座を無料開講

New Topics

Special Ad

ゆりかごからロケットまで、すべての乗り物をエンジョイ
ゆりかごからロケットまで、すべての乗り物をエンジョイ えん乗り」は、ゆりかごからロケットまで、すべての乗り物をエンジョイする、ニュース、コラム、動画などをお届けします! てんこ盛りをエンジョイするのは こちらから

Hot Topics

IT Job

Interviews / Specials

Popular

Access Ranking

Partner Sites