japan.internet.com
マーケティング2011年11月30日 18:10

乾電池の誤った使い方で起きる「電池の液もれ」、約7割が経験 -- マクセル調べ

この記事のURLhttp://japan.internet.com/wmnews/20111130/7.html
著者:japan.internet.com 編集部
国内internet.com発の記事
11月11日の「電池の日」から12月12日「バッテリーの日」までの1ヶ月間は、「電池月間」。デジカメや家電のバッテリーとして、また近年は携帯電話やスマートフォンの充電のために、私たちの生活に欠かせない「乾電池」は生活の中でどのように利用されているのだろうか。

乾電池製造・販売大手のマクセルは、11月11日から12月12日の「電池月間」に合わせ、自身で乾電池を購入している30代から40代の母親500名を対象に、「乾電池に関する調査」を実施し、結果を公開した。

● 乾電池の使用個数の平均は19.7個 ストックは「10個ないと不安」


まず、「現在、自宅で使用中の乾電池の個数」を聞いた質問に対して、「10個未満」と答えた人は2割にとどまり、全体の平均個数は「19.7個」にのぼった。乾電池の1年間の購入個数の平均個数は「30.2個」で、これは1ヶ月当たりに約3個の乾電池を購入している計算になる。

また、自宅に置いてある予備の乾電池の個数(ストック数)は、平均で「12.6個」で、「少なくとも家に置いておきたい乾電池のストック数」の平均は「9.7個」となった。多くの母親たちが「家に約10個は乾電池のストックがないと、不安」と感じているようだ。

● 乾電池がなくなったら「家の中の電池を使い回す」、しかし十分な注意を


次に、「乾電池が必要になった時に、自宅に乾電池のストックがなかったという経験はありますか?」という質問に対して、「ある」と答えた人は82%と高く、「うっかり買い忘れてストックを切らしてしまった」という経験をもつ人は少なくないようだ。

また、「ストックを切らした経験がある」と回答した人に対して「必要な時に乾電池がなかった際、どういった対処方法をとりましたか?」と聞いたところ、最も多かったのは「自宅内で使用中の他の乾電池で代用した」(40%)となり、以下「近所のコンビニ・スーパーに買いに走った」(38%)、「家電量販店やホームセンターまで買いに行った」(32%)と続き、「次に買うタイミングまで我慢した」という人も23%いた。
乾電池がなかったとき、どういった対処をしますか?
乾電池がなかったとき、どういった対処をしますか?

既に他の目的で使用している電池を使い回す人が多いようだが、新しい乾電池と古い乾電池を組み合わせて使用すると、発熱・液もれ・破裂といったトラブルを起こす恐れがあるので、「乾電池の使い回し」には充分な注意が必要だ。

● 乾電池の誤った使い方、経験者は6割以上 最も多いトラブルは「液もれ」

このような乾電池の誤った使い方は多くの人が経験しているようで、事例をいくつか提示し「乾電池の誤った使い方をしたことはありますか?」と聞いた質問では、64%もの人が「ある」と回答している。また、誤った乾電池の使い方をしたことがあるという人に、「その結果起こしてしまった乾電池のトラブル」について聞いたところ、「使い切った乾電池を入れたままにしておいたら、乾電池が錆びて液もれしていた。(広島県・41歳)」、「違うメーカーの乾電池を混ぜて使っていたら、液もれしていたことがある。(埼玉県・32歳)」のような回答が挙げられた。

この「乾電池の液もれ」については、回答者の68%もの人が「液もれをしたことがある」と回答している。乾電池が液もれした場合に使用していた電化製品は「液もれにより、乾電池を使用していた電化製品も壊れて使えなくなってしまった」という人が48%と半数近くに及び、また「気持ち悪いので破棄した。(神奈川県・45歳)」、「怖いので使わずに捨てた。(千葉県・47歳)」という意見も挙がっている。「乾電池の液もれ」は乾電池自体が使えなくなってしまうだけではなく、その乾電池を使用していた電化製品にさえも大きなダメージを与えてしまうため、乾電池の誤った使い方には十分な注意が必要だ。
乾電池が液もれした経験はありますか?
乾電池が液もれした経験はありますか?

なお、マクセルの電池製品のポータルサイト「DENCHI NAVI」では、乾電池に関するトリビアや正しい使い方の解説などのコンテンツを用意しており、「乾電池の液もれ」についても、サイト内の「Q&Aでわかる!でんちの秘密」においてその予防策や対処方法などを紹介している。

また、「電池パビリオン」では、マクセルのキャラクター「でんちくん」と電池の歴史を学んだり、クイズコンテンツ「電池の検定」で電池に関する豆知識を学ぶことができたりなど、子どもから大人まで電池について楽しく学べる様々なコンテンツが用意されている。
マクセルが運営しているポータルサイト「DENCHI NAVI」
マクセルが運営しているポータルサイト「DENCHI NAVI」

japan.internet.comのウエブサイトの内容は全て、国際法、日本国内法の定める著作権法並びに商標法の規定によって保護されており、その知的財産権、著作権、商標の所有者はインターネットコム株式会社、インターネットコム株式会社の関連会社または第三者にあたる権利者となっています。
本サイトの全てのコンテンツ、テキスト、グラフィック、写真、表、グラフ、音声、動画などに関して、その一部または全部を、japan.internet.comの許諾なしに、変更、複製、再出版、アップロード、掲示、転送、配布、さらには、社内LAN、メーリングリストなどにおいて共有することはできません。
ただし、コンテンツの著作権又は所有権情報を変更あるいは削除せず、利用者自身の個人的かつ非商業的な利用目的に限ってのみ、本サイトのコンテンツをプリント、ダウンロードすることは認められています。

Copyright 2014 internet.com K.K. (Japan) All Rights Reserved.