Marketing

マーケティング

東芝、YouTube に Facebook コネクトと連動した体験型ゲーム「Play the Smart Community Game!」を公開

japan.internet.com 編集部
2011年10月20日 / 11:00
 
 
東芝は10月20日、YouTube の「東芝ブランドチャンネル」に、Facebook コネクトと連動した体験型ゲーム「Play the Smart Community Game!」を公開した。
東芝がYouTubeに公開したゲームコンテンツ「Play the Smart Community Game!」
東芝がYouTubeに公開したゲームコンテンツ「Play the Smart Community Game!」

Play the Smart Community Game!」は、従来の YouTube のチャンネルページの上部にゲームコンテンツを組み込んだもので、ページ遷移することなくその場で楽しめるようになっている。海外の YouTube、Facebook ユーザーでも楽しめるようコンテンツは英語となっているが、ゲーム自体はアイコンやイラストなどを見て楽しめるものになっており、英語力は必要ない。

ゲームの内容は、人と人とがつながりあってできあがる社会を Facebook でつながる友人達を通して擬似的に表現し、人々の生活に欠かせない水、エネルギー、交通、医療、情報といった友人達のニーズを、ユーザー自身の手によって満たしていくというストーリーとなっている。

まず Facebook にログインしてコネクトを許可すると、スマートコミュニティをイメージした街の中に自分の Facebook フレンドのプロフィール写真が登場する。それぞれのフレンドからは「電気」「水」「交通」「医療」「情報」という要求が出され、ゲーム上部にあるアイコンをそれぞれの要求に合わせてドラッグアンドドロップし、必要なアイテムを「供給」することでフレンドの要求を満たし、ポイントを獲得することができる。

要求を満たすまでには時間制限があり、いかに素早くアイコンを動かして数多くのフレンドの要求を満たし、多くのポイントを獲得できるかがゲームを楽しむポイントとなっている。ゲームの結果は自分の Facebook 上で公開し、友人・知人と共有することができる。

東芝によると、このゲームを通じて、電力、水、交通・物流、医療、情報などあらゆるインフラの需給バランスの最適な制御を実現する次世代の街づくり構想、「スマートコミュニティ」創出に向けた同社の取組みや実現するためのテクノロジーを幅広く伝えていきたいとしている。

なお、YouTube の「東芝ブランドチャンネル」では同社の「スマートコミュニティ」に対する様々な分野の取組みやテクノロジーを紹介するプロモーションムービーが数多く公開されている。

東芝ブランドチャンネルで公開されている動画のひとつ
【関連記事】
東芝がインドネシアに新洗濯機工場、東南アジアで人気の二槽式を製造
東芝が暑さに強い IA サーバーを販売、動作上限40℃
東芝、テレビと連携可能な10.1型「AT700」と7型「AT3S0」タブレット
東芝、TransferJet 対応の無線通信 LSI「TC35420」開発
世界の原子力企業が行動原則を採択

関連キーワード:
Facebook
 
YouTube
 
東芝
 

New Topics

Special Ad

ゆりかごからロケットまで、すべての乗り物をエンジョイ
ゆりかごからロケットまで、すべての乗り物をエンジョイ えん乗り」は、ゆりかごからロケットまで、すべての乗り物をエンジョイする、ニュース、コラム、動画などをお届けします! てんこ盛りをエンジョイするのは こちらから

Hot Topics

IT Job

Interviews / Specials

Popular

Access Ranking

Partner Sites