株式会社ネットマーケティングは2011年9月16日、各種コミュニティや企業などが運営する Facebook ページの「いいね!」数の推移と、獲得数上位の独自調査結果を発表した。

それによると、8月末時点で「いいね!」数が1万を超えている Facebook ページは前月比でおよそ1.1倍の176ページとなり、1か月で20ページ増加した。5万いいね!を突破しているものは、前月より10ページ増えて46ページだった。

Facebook ページ「いいね!」数の月次推移
Facebook ページ「いいね!」数の月次推移
*クリックして拡大

傾向としては、前月の調査結果と同様にプロモーションと連動しているページや、Facebook と親和性の高いサービスを展開する企業ページが「いいね!」数を伸ばした。

8月に「いいね!」数を大きく伸ばしたバッグ通販サイト大手「Mbaobao」は、ウォールでタイムセール情報を発信することで見込顧客の獲得に繋げており、直営オンラインショップ「イルビアンコ」も、ウォールで新商品や新作入荷の通知を商品画像と一緒に発信し、Facebook ページでの動画閲覧も可能にした。

また8月は、社会貢献性の高い取り組みを行っているページが数を大きく伸ばしたことも分かった。

例えば、アメリカン・エキスプレスの公式ファンページにある「フレンズ・オブ・ジャパン」は、世界から被災地への応援メッセージを集め、メッセージひとつにつき1ドルをジャパン・プラットフォームの東日本大震災の支援活動に寄付する取り組みを行っている。

カルチュア・コンビニエンス・クラブの公式 Facebook ページでは、Tポイントの寄付により被災地に児童館を設立するという取り組みを行っており、会員に支援活動の機会を提供している。

American Express Japanの「フレンズ・オブ・ジャパン」
American Express Japanの「フレンズ・オブ・ジャパン」
*クリックして拡大