Marketing

マーケティング

「TOYOTA SOCIAL APP AWARD」が企画募集期間の延長を発表

japan.internet.com 編集部
2011年4月1日 / 10:00
 
株式会社トヨタマーケティングジャパンは、同社が主催しているソーシャルアプリの企画コンテスト「TOYOTA SOCIAL APP AWARD」の企画募集期間を、東北地方太平洋沖地震の影響で当初の2011年4月28日から5月13日まで延長すると発表した。これに伴い受賞企画の発表も2011年6月21日に延期される。

このコンテストは「クルマの楽しさ・面白さを伝える」というコンセプトに基づいたパソコン向け、携帯電話向け、スマートフォン向けのソーシャルアプリの企画をプロ、アマ問わず幅広く募集するもので、2月3日より企画受付を開始している。

同社によると、震災の発生によって企画応募への準備時間に影響を受けている応募希望者が、一人でも多く参加できるよう期間延長を決定したとしている。
【関連記事】
NTT が義援金10億円、4月をめどにサービスをほぼ復旧
Google が被災地の詳細な航空写真を追加
東芝が被災地の仮設住宅などに太陽光発電システムを無償で提供
助けあいジャパン、収集したボランティア情報を Yahoo!JAPAN に提供開始
radiko、聴取エリア制限を4月1日より復活

関連キーワード:
スマートフォン
 

New Topics

Special Ad

ゆりかごからロケットまで、すべての乗り物をエンジョイ
ゆりかごからロケットまで、すべての乗り物をエンジョイ えん乗り」は、ゆりかごからロケットまで、すべての乗り物をエンジョイする、ニュース、コラム、動画などをお届けします! てんこ盛りをエンジョイするのは こちらから

Hot Topics

IT Job

Interviews / Specials

Popular

Access Ranking

Partner Sites