Marketing

マーケティング

サプリメントの選び方に変化 ―― 約8割が「体内への吸収」を重視

japan.internet.com 編集部
2011年1月5日 / 11:00
 
栄養補給や疲労回復、ダイエットなどの目的でサプリメントのお世話になっている方も多いのではないだろうか。

メディアインタラクティブは、30代から50代までの男女計300名を対象に「サプリメントの利用実態」についての調査を実施し、結果を公開した。

まず、現在継続的に摂取したことのあるサプリメントを複数回答で聞いたところ、「ビタミン系」が63.7%で1位となり、2位の「ブルーベリー」は42.3%、3位の「お酢系」は32.7%となった。1位のビタミンは栄養バランスの改善に利用する消費者も多いようだが、2位のブルーベリーは目の健康や疲労回復に効果があるといわれており、近年注目されている。

飲んでいるサプリメントの種類についての質問には、約半数の55.7%が「1種類」と回答しているが、23.0%は「2種類」摂取していると回答。「5種類以上」との回答も6.4%あり、目的に合わせて数種類のサプリメントをバランスよく摂取している様子がうかがえる。現在1種類だけ必要なサプリメントを利用している人は、これからは目的に応じて複数のサプリメントを活用するという選択もありえるのではないだろうか。

それでは、人々がサプリメントを選ぶ基準はどのようなものだろうか。サプリメントを購入する際に最も重視することを聞いたところ、64.0%が「効果があるかどうか」だと回答した。2位にも「品質(成分、原料、素材)が良いかどうか」が重要としており、「価格が安いかどうか」(10.3%)よりも、品質とその効果を最重視していることがわかった。自身の健康や体調管理のためには投資を惜しまないということだろう。

このように重視されるサプリメントの「品質、効果」だが、その良し悪しを左右するといわれるのが「吸収率」だ。せっかく毎日品質のよいサプリメントを飲んでも、吸収されないまま体外に排出されてしまえば、意味がない。

回答者も約70%がサプリメントの吸収率がその効果に大きく影響を与えることを『知っている』(「よく知っている」「ある程度知っている」の合計)と回答。また「サプリメントを摂取する際に体内への吸収を気にしているか」という質問についても、82.3%の回答者が『体内への吸収を気にする』(「非常に気にする」「どちらかというと気にする」の合計)と回答した。

つまり、回答者が重視する「品質、効果」の中でも大切な要素のひとつが「体内に効率よく吸収されること」ということができよう。実際に、体内への吸収を高めたサプリメントがあれば購入したいかという質問には89.3%が「購入してみたい」と回答した。

このように、サプリメントの吸収率は回答者も重視する要素のひとつだが、そんな声に耳を傾け、体内への吸収を高めたサプリメントを開発した会社がある。ブルーベリーのサプリメント『ブルーベリーアイ』でおなじみの、株式会社わかさ生活である。

同社は『ブルーベリーアイ』にも含まれる健康成分、北欧産野生種ブルーベリー「ビルベリー」の超微細化(ナノ化)に成功。粒子が細かくなったことで溶け込む力がアップし、体内への吸収量を従来の約2倍に高めた新成分「ナノビルベリー」が完成したという。これは、わかさ生活だけの特許製法となっている。

2011年1月1日には、この「ナノビルベリー」を配合し、パワーアップした『ブルーベリーアイ』を発売。今回のパワーアップにより、1粒でブルーベリー果実222個分のパワーを実感できる商品となった。商品の購入などはホームページで可能だ。詳しい商品情報や健康成分、体内への吸収の高さなどの説明もホームページで閲覧できる。
わかさ生活の「ブルーベリーアイ」
わかさ生活の「ブルーベリーアイ」
同社によると、「よく噛んで食べなさい」という親子の会話が開発のヒントになったそうだ。栄養のあるものを食べても、体に吸収されなければ意味がない。サプリメントも同様で、摂取したあとにしっかりと体内に吸収されてこそ、サプリメントは本来の力を発揮するのだという。

パッケージに書かれた効能や成分、価格の安さなどを重視してサプリメントを購入する人も多いだろうが、今後はこの「体内への吸収」を気にしてサプリメント選びをしてみてはいかがだろうか。
【関連記事】
職業ならではの「職業病」いろいろ、「持病」は主婦と正社員に違いが−アメリカンホームとアイシェアの共同調査
冬場でも乳児の脱水症にご用心−アイシェアの意識調査と専門医が答える「16の疑問」
この歳で、ドキドキするのは恋じゃない −サントリー食品の iPhone アプリ「血圧おやじの健康帳」が凄い
mediba、健康情報サービス「au one 健康」で「ヘルスケアプランナー」情報を提供開始
タニタ、睡眠の過不足やリズムを計測して PC で管理できる「スリープスキャン」を開発

New Topics

Special Ad

ゆりかごからロケットまで、すべての乗り物をエンジョイ
ゆりかごからロケットまで、すべての乗り物をエンジョイ えん乗り」は、ゆりかごからロケットまで、すべての乗り物をエンジョイする、ニュース、コラム、動画などをお届けします! てんこ盛りをエンジョイするのは こちらから

Hot Topics

IT Job

Interviews / Specials

Popular

Access Ranking

Partner Sites