大阪市のシナジーマーケティング株式会社は、2010年4月1日、同社の SaaS 型コミュニケーション プラットフォーム「Synergy!」に、富士ゼロックスシステムサービス株式会社と共同で開発したダイレクトメール発送機能「Synergy! POST」を搭載すると発表した。

今回「Synergy!」に搭載された5つめの機能となる「Synergy!POST」は、Synergy! に格納された顧客情報(属性や購買履歴)をもとに、バリアブル(可変)印刷で、一枚ごとに異なるデータに差し換えダイレクトメールを作成・発送できる機能。

例えば、メルマガ配信で商品 URL をクリックした顧客だけに割引案内を送りたい場合、一定期間以上購買のない顧客に購入を呼びかけたい場合、購買金額の大きい顧客と少額の顧客で、割引ポイントを変更したい場合など、一人ひとりに合わせたコミュニケーションが可能となる。

シナジーマーケティングは、このダイレクトメール発送機能による成果を拡大させるため、現在の顧客データの足りない情報を埋め合わせるデータの追加取得と蓄積、分析に関するコンサルティングや、ふさわしい訴求文面の作成作業など、ダイレクトメール発送に関わる各種代行業務までトータルでサポートする。

「Synergy!POST」の提供価格は、初期費用3万1,500円(総額)、月額費用5,250円(総額)。こちらは基本料金となり、発送通数により料金は加算される。

「Synergy!POST」では、Synergy!BASIC(データベース)に格納・管理されている顧客リストをメディアなどで受け渡しすることなく、SSL 暗号化通信にて富士ゼロックスシステムサービスのプリントセンターにデータ送信するため、セキュアな環境でダイレクトメールの作成と発送作業を一貫して行うことが可能。

マスタデータベース項目(企業名、氏名など)の差し込みだけでなく、履歴型データベース内に蓄積された情報をもとに顧客ごとにポイント数や割引ポイントをダイレクトメールの本文に差し込むなど、バリアブル印刷が可能。

小ロット(50部〜)からのダイレクトメール発送に対応しており、テンプレートだけでなく、カスタマイズデザインのダイレクトメール送付が今後、可能となる予定。

Synergy! のメール配信/Web アンケート/問い合わせ管理/携帯サイト作成の4つの機能と連動したマーケティング施策が可能。