japan.internet.com
マーケティング2009年12月11日 15:10

【ブログトレンドウォッチ】加湿器購入のキーワードは「就寝・起床時の喉の痛み」

この記事のURLhttp://japan.internet.com/wmnews/20091211/2.html
著者:株式会社きざしカンパニー
国内internet.com発の記事
● 今、注目の加湿器は?

乾燥が気になるこの季節、適度な湿度を保つために欠かせないのが加湿器だ。ブログでは毎年、10月ごろ〜加湿器に関する書き込み数が増加しており加湿器のニーズが高まる時期であると言える。

加湿器に関するブログ書き込み数推移
加湿器に関するブログ書き込み数推移
*クリックして拡大
具体的にブログを読んでいくと、「アロマ」「洗浄」というキーワードがそれぞれ倍増しており、アロマなどのリラックス効果を求めたもの、あるいは除菌など空気をキレイに保つ機能などプラスα機能が搭載された加湿器への関心が高まっていると思われる。

そこで、加湿機能を持ちながら「アロマ」あるいは「空気質の向上」を具現化した製品・技術機能として、最近よく聞く「アロマディフューザー」「プラズマクラスター(シャープ)」「ナノイー(パナソニック)」に関する書き込み数を調べてみた。

最近注目の空気環境製品・機能書き込み数
最近注目の空気環境製品・機能書き込み数
*クリックして拡大
いずれも今年の秋口から書き込み数が上昇しており、どの商品もまさに今、注目度の高い製品・機能であることが分かかる。また、ブログには新型インフルエンザという言葉も多く出現し、機能へのニーズは社会的背景を反映して変動する可能性も見えてきた。


● 加湿器 購入のキーワードは「就寝・起床時の喉の痛み」

では、消費者は具体的に日常のどのようなシーンで加湿器を必要とされているのだろう? 「加湿器」と「欲しい」を併記しているブログを抽出して調べてみた。

「加湿器&欲しい」に関する消費者行動
「加湿器&欲しい」に関する消費者行動
抽出したブログを見ると「買う」「買った」など購入アクションを示す言葉が32%と一番多く加湿器を所有していない(していなかった)人の書き込みが多いと想定される。

このような中、注目すべきは「起きる」「寝る」など就寝に関する言葉が目立つことである。具体的には、主に以下のようなコメントが書き込まれていた。

・最近朝起きると喉がすごく痛い。マスクじゃ不十分だから加湿器が欲しい。
・朝、喉の痛みで乾燥を感じる。寝るとき枕元にも置ける小さい加湿器が欲しい。

つまり消費者は「就寝・起床時の喉の痛み」を感じた時に加湿器への購入意欲が高まる人が多いと推察される。

こうした具体的シーンは人々の共感を得やすいといえる。消費者の潜在的ニーズ、お困りごとを効果的にとらえることはマーケティングの基本である。こうしたデータを販促活動・宣伝プロモーション・商品開発に積極的に取り入れていけるかが、今後のヒット商品を作るポイントになるのではないか。

記事提供:kizasi Marketing PLUSkizasi Marketing PLUS
japan.internet.comのウエブサイトの内容は全て、国際法、日本国内法の定める著作権法並びに商標法の規定によって保護されており、その知的財産権、著作権、商標の所有者はインターネットコム株式会社、インターネットコム株式会社の関連会社または第三者にあたる権利者となっています。
本サイトの全てのコンテンツ、テキスト、グラフィック、写真、表、グラフ、音声、動画などに関して、その一部または全部を、japan.internet.comの許諾なしに、変更、複製、再出版、アップロード、掲示、転送、配布、さらには、社内LAN、メーリングリストなどにおいて共有することはできません。
ただし、コンテンツの著作権又は所有権情報を変更あるいは削除せず、利用者自身の個人的かつ非商業的な利用目的に限ってのみ、本サイトのコンテンツをプリント、ダウンロードすることは認められています。

Copyright 2014 internet.com K.K. (Japan) All Rights Reserved.