Marketing

マーケティング

テレビショッピングで商品購入した人の半数が「後悔した」――アイシェア調べ

japan.internet.com 編集部
2009年9月3日 / 12:00
 
ユニークな出演者やインパクトのある演出で購買意欲を刺激するものが多い「テレビショッピング」。購入を検討したことがある人はどれくらいいるのだろうか。アイシェアは同社のサービス会員に対し「テレビショッピングに関する意識調査」を実施、2009年9月3日、調査結果を発表した。

有効回答数は603名。男女比は、男性:53.6%、女性:46.4%。年代比は、20代:36.2%、30代:28.9%、40代:35.0%。調査期間は、2009年8月12日〜19日の8日間。

このうち、通信販売(ネット・雑誌など)利用経験者は全体の68.7%。女性と40代で高めの数値に。回答者のうち、テレビショッピングの視聴経験者は83.7%で、40代では90.5%にものぼった。

続けて、テレビショッピングを見て商品の購入を迷ったことがあるかを聞いてみたところ「購入を迷ったことがある」としたのは47.3%。実際に「購入したことがある」人は22.6%いた。通信販売利用経験で比較してみると、利用経験者では「購入を迷ったことがある」人が52.9%、「購入したことがある」人が29.6%と利用未経験者に比べて高比率だ。

「購入を迷ったことがある」人に、どの時間帯に見て迷ったのかすべて選んでもらったところ、「夜」87.0%、「深夜」73.2%の2つが突出しており、「昼(25.9%)」、「朝(15.9%)」などを大きく上回った。性別に見ると、「夜」は男性が91.3%と女性よりやや高く、女性は「昼」が31.1%で男性より11.9ポイント高い。

どの時間帯に放送されているテレビショッピングを見て、購入するか迷いましたか?
どの時間帯に放送されている
テレビショッピングを見て、購入するか迷いましたか?

年代別では、20代・30代で「深夜」が80%前後と40代の64.1を大きく上回っている。商品を購入した時間帯もやはり「夜(81.6%)」と「深夜(68.4%)」が突出しており、テレビショッピングの利用時間帯は「夜」「深夜」に集中していることがうかがえた。

視聴経験者に紹介者による視聴意欲を聞いたところ「紹介する人は関係ない」が76.4%で最多。「日本人」の方が見たくなるとする人は16.8%、「外国人」は6.7%という結果に。ちなみに、購入経験者のうち、後日購入したことを「後悔したことがある」のは49.1%と半数近くにのぼった。

テレビショッピングで商品を購入して、後日購入したことを後悔したことがありますか?
テレビショッピングで商品を購入して、
後日購入したことを後悔したことがありますか?

*クリックして拡大
【関連記事】
薄型テレビ所有者の2割強が「購入前の理想と違った」――アイシェア調べ
利用経験者の半数以上が「タッチパネル」に好評価――アイシェア調べ
プライベートで「人間関係」に悩む人は職場でも?――アイシェア調べ
ニュースサイトの有料化には大半が否定的――アイシェア調べ
アイシェア、mixi アプリ「rTYPE リリースリーダー」をリリース

New Topics

Special Ad

ゆりかごからロケットまで、すべての乗り物をエンジョイ
ゆりかごからロケットまで、すべての乗り物をエンジョイ えん乗り」は、ゆりかごからロケットまで、すべての乗り物をエンジョイする、ニュース、コラム、動画などをお届けします! てんこ盛りをエンジョイするのは こちらから

Hot Topics

IT Job

Interviews / Specials

Popular

Access Ranking

Partner Sites