Marketing

マーケティング

「Twitter」の利用者が日本でも順調に増加――Nielsen Online 調べ

japan.internet.com 編集部
2009年5月27日 / 17:20
 
ネットレイティングス株式会社は2009年5月27日、ニールセン・オンライン(Nielsen Online)が提供するインターネット利用動向調査「NetView」の、2009年4月データを発表した。

それによると、米国発のマイクロブログサービス「Twitter」の利用者が、日本でも順調に増加していることがわかった。Twitter は、ユーザーが短いテキストを投稿し、他のユーザーと共有することのできるコミュニケーションサービス。

米国や英国ではすでに多くの利用者を獲得しており、著名人の情報発信が盛んになっているほか、CNN や NASA などの企業、団体も積極的な活用を進めているという。2009年1月以降における利用者数の推移を米国、英国と比較すると、日本は利用者数の規模ではおよばないものの、伸び率では順調な上昇傾向を見せている。

Twitter の利用者数推移と、2009年1月の利用者数を基準とした伸び率
Twitter の利用者数推移と
2009年1月の利用者数を基準とした伸び率

*クリックして拡大

また、日本、米国、英国における Twitter の利用状況を比較すると、一人あたりの平均訪問頻度は英国がやや高いものの大きな違いは見られない。一人あたりの平均利用時間は米国の17分33秒、英国の27分19秒に比べ、日本は4分57秒と短くなっている。

利用者の男女構成比では、米国、英国ともに女性の占める割合がやや高くなっているが、日本は男性75%、女性25%と、男性の利用が中心となっている。

日本、米国、英国の Twitter 利用者数、リーチ、平均訪問頻度、平均利用時間、男女構成比
日本、米国、英国の
Twitter 利用者数、リーチ、平均訪問頻度、平均利用時間、男女構成比

*クリックして拡大
【関連記事】
Twitter で今日の占いを流してくれる「Twittascope」
5分間だけトップページで紹介されるかもしれない「5 minutes famous」
いま最も注目されている Twitter のつぶやきランキング「daily RT」
「Twitter」などのマイクロ Blog 国内認知度、発展途上中…
『Twitter』で相次ぐセキュリティ侵害

New Topics

Special Ad

ウマいもの情報てんこ盛り「えん食べ」
ウマいもの情報てんこ盛り「えん食べ」 「えん食べ」は、エンジョイして食べる、エンターテイメントとして食べものを楽しむための、ニュース、コラム、レシピ、動画などを提供します。 てんこ盛りをエンジョイするのは こちらから

Hot Topics

IT Job

Interviews / Specials

Popular

Access Ranking

Partner Sites