ピーシーエッグ株式会社は2009年4月9日、3月25日にオリコン DD 株式会社と提携し、総合エンタテインメントサイト「ORICON STYLE」上において、めくれる広告 ASP「Motion Ads」の提供を開始した、と発表した。

「Motion Ads」は、ホームページの隅にマウスカーソルを合わせると、ページの隅がめくれるように開いて広告スペースが現れるという、ホームページ上に新しい広告枠を作り出す ASP サービス。通常のバナー広告やテキスト広告に比べて、高い閲覧率を得ることができるという。

今回の提携により、「ORICON STYLE」では、アーティストの新アルバム・シングルの発売告知など、短期間で成果を出す必要のあるプロモーション活動において、めくれる広告により高いクリックスルー率を目指すとしている。

現在は、ランキングページでめくれる広告を配信中。

「ORICON STYLE」でめくれる広告を配信
「ORICON STYLE」でめくれる広告を配信
*クリックして拡大